【2017】ロンドンで仮想通貨でのビジネスプラットフォーム

ビットコインに懐疑的なJPモルガンCEO

今週、ロンドンでローンチされたプラットフォームは、ビットコインや他の仮想通貨での取引を企業に提供するが、伝統的な銀行であるJPモルガンCEOのジェイミー・ダイモンは、ビットコインは「詐欺である」非難しました。
ダイモンはとあるスピーチの中で仮想通貨は“チューリップ・バブル”よりも悪質であり、仮にビットコイン取引をしているJPモルガンのトレーダーがいれば、即刻解雇するとも言っています。
「仮想通貨は、我々のルールに反し、馬鹿げている」と彼は言います。「リアルなものではなく、最終的には終焉を迎えるだろう」
“チューリップバブル”とは・・・オランダ黄金時代のネーデルラント連邦共和国において、当時オスマン帝国からもたらされたばかりであったチューリップ球根の価格が異常に高騰し、突然に下降した期間を指す。(Wikipediaより)

”コマースブロック”とブロックチェーン

ロンドンで開発されたコマースブロックは、ブロックチェーンに代表されるような正確でセキュアな金銭のやり取りを実現する、障壁のないビジネスを可能とするプラットフォームを提供しています。

ブロックチェーンは、お金のやり取りにおけるデジタル分野でのリーダー的存在です。そこでは、個人それぞれが各々の取引を記録することの代わりに、関与する全ての取引参加者が同一の記録を共有しています。それは、共通理解の下に運営され、全ての取引参加者がその取引に同意すれば取引成立となり、チェーンへその情報が追加され、後からその記録を書き換えることは不可能とされます。

取引記録の能力はこれまで銀行によって管理されてきましたが、仮想通貨においてそれは不要となります。ビットコインやその他の仮想通貨においては、コマースバンクがこの役割を担いますが、ここでは伝統的な法定紙幣と仮想通貨の混合使用が可能となります。
このプラットフォームは、複数の仮想通貨を使用できるように、あるブロックチェーン又は、複数のブロックチェーンを同時に適用するようにデザインされています。また、仮想通貨での請求や契約書の作成、商流の管理、請求書の束の管理、資産や通貨のリスクヘッジといったことにも対応できるようデザインされています。

ビットコインやイーサリアムのようなその他の仮想通貨は、今年に入って、機関投資家や日本などの国家からの興味も増しており、支持を集めています。今後の展開にますます目が離せません!

まずはお試し!
ビットコインを始めてみる!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


LINE@で質問や相談を受け付けてます!

質問する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【Stayawhile】「ビットコインで家賃が払えます」

  2. ブロクチェーン投資で抜きん出るSBIとGoogle

  3. 【NYC】ビットコインで払えるレストラン

  4. 【ビットコイン】リー氏の予想「2万5千ドルの価値になる」

  5. 【ビットコイン】比較される”チューリップ・バブル”とは?

  6. ポーカーのサイトが60以上の仮想通貨の取扱を開始予定

  7. 【メトロノーム】2017年12月に新たな仮想通貨がリリース

  8. 【2017】日本はビットコイン受け入れの最前線へ

  9. 【2017】仮想通貨はこのハードウェアウォレットに保管

PAGE TOP