【WindingTree】ブロックチェーンで旅行を安く!

ブロックチェーン×旅行

ドイツの航空会社のルフトハンザグループは、ブロックチェーンを基盤とする旅行アプリを開発するために、スイスに拠点を置くスタートアップである「ウィンディングツリー」と提携する事を発表しました。
ブロックチェーンとはビットコインのような仮想通貨に使われるテクノロジーです。ブロックチェーンテクノロジーにより、コンピューターのグローバルネットワークがビットコインの取引を記録するデータベースを管理しています。

ウィンディングツリーはブロックチェーンを基盤とした分散型・オープンソースの旅行配信プラットフォームであり、サプライヤーにより高い収益性をもたらすとともに、エンドユーザーには旅行がもっと低価格になるようにする事を目指すとしています。


ウィンディングツリーは発表の中で、「開かれた市場というものは過度な取引手数料も参入障壁もない」と述べています。さらにウィンディングツリーは、中小企業が大企業と競争することを可能にし、最終的に旅行業界に革新をもたらす、としています。
ウィンディングツリーは初期開発の資金調達をするため仮想通貨である”Lif”のトークンセールを11月1日に開始すると発表しました。また、ルフトハンザグループは新技術における信頼を強化するためにプレセールに参加しています。

まずはお試し!
ビットコインを始めてみる!

独占されている旅行業界

エクスペディアとプライスラインはオンライン旅行市場の95%を支配しており、デジタル技術に関していえば、旅行業界はかなり複雑です。スタートアップや旅行に特化していない会社には、航空会社や、ホテル、その他のサービス提供者と直接的なアクセスが全ての顧客とのコミュニケーションにおいて(当然ながら)必要となるため、市場に参入することは困難です。ウィンディングツリーは発表の中で、オンライン旅行業界がトップ5社によって独占的に支配されていること、また、エクスペディアとプライスラインの業界内におけるパワーについて言及しています。


ウィンディングツリーによれば、これらの企業の市場における独占は、旅行者に課される手数料によって旅行費用を上昇させており、今回のこの新しいパートナーシップが現状を変え、旅行者にとってはフライトがより安いものに、旅行業者にとってはより収益が望めるものにするようになる、としています。

まずはお試し!
ビットコインを始めてみる!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


LINE@で質問や相談を受け付けてます!

質問する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【オーストラリア】仮想通貨規制法案を導入

  2. 【2017】Ledgerがインテルとパートナーシップ

  3. 【インド】ビットコインのニーズが上昇中!?

  4. 【2017】日本はビットコイン受け入れの最前線へ

  5. 【2017】金はビットコインの流れについてこれない?

  6. 【ビットコイン】受け入れの進む次の国々はここ!

  7. 【ビットコイン】ビットコインゴールドの誕生により後退?

  8. 【NYC】ビットコインで払えるレストラン

  9. 【Stayawhile】「ビットコインで家賃が払えます」

PAGE TOP