【ビットコイン】リー氏の予想「2万5千ドルの価値になる」

トーマス・リー氏の予想「ビットコインの価値は上がる」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ファンドストラットグローバルアドバイザー社の共同創設者でデータサイエンティストのトーマス・リー氏はビジネスインサイダーのインタビューで、ビットコインの価格について強気の予測をしました。彼はまず短期の予測モデルを示し、それによるとビットコインは2018年の中頃には約6,000ドルになるとしました。今年ビットコインが1月の1,000ドルから今月の約6,000ドルまで急激に高騰したことを踏まえると、この予測はずいぶん控えめに思えます。

「短期的にはビットコインはSNS企業に非常に似た経過をたどっていて、これは参加者が増えるほど利益も増えるという意味で、短期的にはビットコインは少なくとも2018年の中頃までには少なくとも6,000ドルに達すると考えています。」
リー氏は、ユーザーの数を考慮に入れてネットワークの価値を確かめる「メトカーフの法則」に基づいたモデルを、この予測の根拠としています。
これは(ユーザーの立場からみて)ビットコインのネットワークが強くなるほど、価値も向上するという事です。彼はフェイスブック、アリババ、グーグルの例を出して、これらすべてはユーザーが増えるにつれ指数関数的に成長したと指摘しています。

ビットコインを始めよう!
ここからスタート!

ビットコインは金に似ている?

リー氏の長期の予測では、投資家がビットコインを金のような価値の蓄蔵方法として見るようになるにつれ「少なくとも25,000ドルになる」としています。
ビットコインはほぼ安全に暗号化された「情報の保管手段」と見なした場合、その価値の上昇は自然の成り行きとして考えるべき、という事です。
加えて、この世界でも指折りのストラテジストは、現時点では9兆ドルの価値がある金市場を引き合いに、新たな投資家たちが5%の金市場の時価総額をビットコイン市場へ移せば、ビットコインは25,000ドルになるとしました。
「次の世代の若者たちはビットコインを価値の蓄蔵方法として見ると考えています。そしてもしそれが金市場の5%を奪うとすれば、少なくとも25,000ドルになるでしょう。」
彼はこの数字でさえ控えめな予想だと付け加え、それは今日多くのポートフォリオが10%から15%を仮想通貨に投資しているからで、100,000ドルすら長期的には達成可能であると言いました。
また、彼はビットコインの不安定性の懸念にも言及し、それを初期の金投資になぞらえました。
「そうですね、人々が今日のビットコインの不安定性について話す時、ドルから退避したときのことを忘れているのです。金のドルに対する価値、この4年間の金のボラティリティは今日のビットコインのそれとあまり変わりません」
トーマス・リーはビットコインの価格を予測した最初の人物ではなく、より最近ではヘッジファンドの前経営者マイケル・ノボグラッツがビットコインは次の6~10カ月以内に10,000ドルに達するとしています。

ビットコインを始めよう!
ここからスタート!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


LINE@で質問や相談を受け付けてます!

質問する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【2017】銀行のビットコイン受け入れが進む!?

  2. 【ビットコイン】比較される”チューリップ・バブル”とは?

  3. KYCブロックチェーンスタートアップが160万ドル調達

  4. 【マカフィー氏】「銀行家はビットコインを恐れている」

  5. 【UpBit】カカオとBittrexが仮想通貨取引所を開設

  6. 【オーストラリア】仮想通貨規制法案を導入

  7. 【ロンドン】ビットコインでしか買えない家!?

  8. 【McAfee×ビットコイン】マカフィー氏の挑戦

  9. 【Stayawhile】「ビットコインで家賃が払えます」

PAGE TOP