【ビットコインから分裂】ビットコインゴールド誕生


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインゴールドの誕生

世界最大の仮想通貨であるビットコインは他の通貨と比較されながら常に投資家達によって安全な通貨であるかどうか議論されていますが、そのビットコインがまた分裂し、開発者グループが新しい仮想通貨「ビットコインゴールド(BTG)」をいよいよ誕生させようとしています。
ビットコインの開発者たちは10月25日にハードフォーク(分裂)させ11月に新しいビットコインゴールドが生まれます。このニュースが流れた日にはビットコインの取引価格は一晩で500ドル以上上昇、5400ドル以上とその日時点では最高値を記録しました。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
ビットコインの開発者ジミー・ソン氏によると新しいビットコインゴールドの目的は、ビットコインマイニングの条件を公平にし、本来のビットコインより更に「価値のあるゴールド」を作ることだと語っています。8月にハードフォーク(分裂)してビットコインキャッシュが誕生した時と同じように、ビットコイン保有している場合は同量のビットコインゴールドが付与されるとのこと(※取引所により対応が異なる)です。

ビットコインゴールドの特徴とは?

現在のビットコインのマイニングは「ASIC(Application Specific Integrated Circuits)」ハードウェアを使った方法です。BitmainやBitfury などの会社からつくられたASICはパソコンに入っているCPUと似ていますが、ネットワークの処理スピードは、通常のパソコンと比べると1秒間に約100万回以上も早くマイニングができます。ビットコインプラットフォームに新しいブロックがマイニングされ、ブロックチェーンに追加され、マイナーは「POW(proof-of-work)」を提供する仕組みとなっています。ネットワークは今のところ問題無く稼働している模様。POWは処理量が多くのマイナー達の参加が可能なところが利点です。

ビットコイン支持者たちはもっと複雑なPOWアルゴリズムを求めていますが、そうするとネットワークの処理スピードが大幅に遅くなってしまいます。ビットコインの場合一部のマイナーに占拠され一般からのマイニング参加が難しいですが、ビットコインゴールドのネットワークはそれらを取り除き一般からの参加ができるよう分散されて不測な事態に対処できるようになっており、「安心できるゴールドだ」とジミー・ソン氏は語っています。
また、どれだけハードフォークのあとにビットコインゴールドの価値が上がるか予測はできませんが、「最初の価値はビットコインの0.01くらい小さいのではないか。需要が増えてからその価値が見えてくるでしょう」とジミー・ソン氏は語っています。ビットコインを保有している場合、同量のビットコインゴールドが付与されますが、これはビットコインゴールドの価値がビットコインの0.01以上の場合に起こり得るとも語っています。

ビットコインを始めよう!
ここからスタート!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


LINE@で質問や相談を受け付けてます!

質問する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【ビットコイン】逆境を乗り越え活況&各国政府が仮想通貨発行?

  2. 【2018年には1兆ドル?】ビットコイン・仮想通貨の未来

  3. 【ビットコイン】AmazonやAppleよりも”はるかに大きなアイデア”

  4. 【イーサリアム】メトロポリスのアップデート初期段階を延期

  5. 【ビットコインカード】WirexとSBIがパートナーシップ

  6. 【SAAVcoin】ICO:サーヴコインの概要&WhitePaper

  7. 【ICO】資金調達が30億ドルを突破の快挙

  8. 【2017】バヌアツがビットコインによる市民権獲得を承認

  9. 【シンガポール】ビットコイン規制の予定は今のところ無し

PAGE TOP