【ブラジル】中央銀行総裁「ビットコインはバブル」

ビットコインを拒絶するブラジルの銀行総裁

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ブラジルの中央銀行総裁Ilan Goldfajn氏はビットコインをマルチ商法になぞらえ、バブルであり銀行は奨励できない物だと表明しました。ビットコインが今年の初めから5倍以上の値上がりを見せ、近頃の仮想通貨の活況に大きな懸念を示した形です。


ビットコインへの批判の中で、Goldfajn氏は次のように述べました。「ビットコインは人々が値上がりを信じて購入する不安定な金融資産である。典型的なバブルかマルチ商法だ」
「ビットコインや他の仮想通貨は不法なオンライン支払いを手助けする存在」「中央銀行はバブルや違法な支払いに興味はない」Goldfajn氏のコメントは、JPモルガンのCEO、Jamie Dimon氏の「ビットコインは詐欺」というコメントの繰り返しと言えるでしょう。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

アメリカや日本とは反対の態度?

興味深いことに、ブラジルはロシアやインド、中国とともにBRICsの一国です。仮想通貨が登場したとき、ほとんどのBRICsはアメリカや日本、韓国といった国々とは逆の懐疑的な態度を示しています。
ロシアはCryptoRubleと呼ばれる自前の仮想通貨を発行する計画を発表しましたが、それは必ずしも、ロシア政府がビットコインや他の既存の仮想通貨を承認していくつもりという事を意味する訳ではありません。中国に至っては、仮想通貨への規制は更に厳しいものとなっています。世界最大の仮想通貨市場になった後、ICOおよび国内での仮想通貨交換を突然禁じました。一方で、匿名での発行およびPeer-to-Peerの市場形態によって市場を完全にコントロールすることが不可能であるため、政府は仮想通貨の成長の余地を残すことになるでしょう。

まずはおためし!
ビットコインが買えるのはココ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


LINE@で質問や相談を受け付けてます!

質問する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【2018年には1兆ドル?】ビットコイン・仮想通貨の未来

  2. 【ビットコイン】政府の監視VS仮想通貨の匿名性

  3. 【ICO】資金調達が30億ドルを突破の快挙

  4. 【2017】日本はビットコイン受け入れの最前線へ

  5. 【IMF専務理事】「仮想通貨は銀行に取って代わるだろう」

  6. 【オーストラリア】ソーラースタートアップがICOで3400万AUDを調達

  7. 【ビットコイン】リー氏の予想「2万5千ドルの価値になる」

  8. 【ビットコインから分裂】ビットコインゴールド誕生

  9. 【2017】ロンドンで仮想通貨でのビジネスプラットフォーム

PAGE TOP