【ビットコインゴールド誕生】ビットコインの分裂と投資家の期待

10月12日に仮想通貨が1日で400ドル近く情報、その結果ビットコインは過去最高値を更新しました。ビットコインの将来の見通しに自信が持てる結果となりました。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
仮想通貨投資会社ブロックタワーキャピタルのCIO(最高投資責任者)アリ・ポールは「悪いニュースばかりが飛び交った後にでも、数週間で最高値を更新できるビットコインは立ち直りが早く不死身であると、投資家やトレーダー達にその存在を示した」と語っています。8月にビットコインキャッシュとの分裂、9月に中国当局による仮想通貨の取引禁止、そしてウォールストリートの大御所達からの酷評などがあったにも関わらず、ビットコインは450%急騰、価格は5300ドル以上になりました。この調子で投資家達はこのまま数週間は利益を手に入れるでしょう。

開発者達によるビットコインのアップグレードに関して意見が分かれたことから、10月にハードフォークが行われ、マイニングがよりやり易く一般でも簡単に使えるようになったビットコインゴールドが誕生、11月に再びハードフォークが行われ処理スピードがさらに速くなる「SegWit2x」が誕生する予定です。
ビットコインの分裂があっても、新しいコインは本来のビットコインと同量を付与されることになっています。アナリストによると投資家たちは分裂により得られそうな「たなぼた」コイン目当てでビットコインを購入している、としています。
仮想通貨投資機構テトラスキャピタルのアレックス・スナボーグによると「多くの開発者たちがSegWit2xのアップグレードのサポートから手を引いているので、本来のビットコインが優勢な状況が続くだろう。私自身は今後上昇する可能性があると思っているので、これからもビットコインの取引には強気でいくつもりだ。」と語っています。

まずはおためし!
ビットコインが買えるのはココ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


LINE@で質問や相談を受け付けてます!

質問する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【ビットコイン】途上国には欠かせない存在に?

  2. ブロクチェーン投資で抜きん出るSBIとGoogle

  3. ビットコインの価格に影響を与える要因ってどんなこと?

  4. JPモルガンCEO「もうビットコインについては何も話さない」

  5. 【シンガポール】ビットコイン規制の予定は今のところ無し

  6. 【ビットコイン】ビットコインゴールドの誕生により後退?

  7. 【ビットコイン】次の主要な市場はロシアとなるか?

  8. 【ビットコイン】規制や対応に終われる各国当局

  9. 【Apple共同創業者】「ビットコインは金やドルよりも優れている」

PAGE TOP