【2017】金はビットコインの流れについてこれない?

金は数百年もの間、安全で安定していて、地政学と密接な関係を持つことから、資産の避難場所としての存在が確立し、着実に成長を続けてきました。しかしここ最近、金融政策の変化や通貨膨張などがあったにも関わらず、金は変動なく落ち着いた動きを見せています。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
そんな中、新参者で当局の規制にそぐわないビットコインが現れました。ビットコインは金と同じようにその通貨としての価値を成長させてきたことから、仮想通貨投資市場を牛耳ってきました。
政治的混乱が起こった時、金のような資産は最初に価値が上昇します。金の価格が上昇する時、VIX(恐怖指数)も上昇します。恐怖指数は、恐怖心理を示すパラメーターです。金の相場とはもちろん結びつきが現在もありますが、より強い相互関係がビットコインとの間に存在するのです。
5月1日以降、4つの目立った価格変動が起き、ビットコインが金のよりも強く反応しました。現在あれから約6ヶ月が経過しましたが、金が1.6%上昇したのに対し、ビットコインは15.5%も上昇しているのです。

投資家たちのビットコインへの期待

まずは、何よりもアクセスしやすいというところでしょう。ビットコインは誰でもいつでもどこでも取得が可能です。恐らくそのような人達は金をどこで取得できるのか知らない可能性させ高いのです。仮想通貨は国境もしくは物理的位置付けが負担にならず、アクセスしやすいところがプラス要因という訳です。また、すべてがデジタル処理なので、物理的条件での顧客間トラブルも少ないというところもあります。金が革命的競争相手なく立ち止まっている間、仮想通貨が変わりの役目を果たしたのです。
なぜ仮想通貨が金との競争においてリードできたのか?それは急速に投資家の間で受け入れられたことに要因があります。金は市場を作り本質的には成長が止まってしまった反面、ビットコインは景気がいいと見なされているのです。

まずはおためし!
ビットコインが買えるのはココ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


LINE@で質問や相談を受け付けてます!

質問する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【NYC】ビットコインで払えるレストラン

  2. 【ビットコイン】規制や対応に終われる各国当局

  3. 【McAfee×ビットコイン】マカフィー氏の挑戦

  4. 【2017】バヌアツがビットコインによる市民権獲得を承認

  5. 【2017年版】ICOのキホンの「キ」をおさらい!

  6. 【SAAVcoin】ICO:サーヴコインの概要&WhitePaper

  7. 【ビットコイン】オーストラリアで盛り上がりを見せる

  8. 【40代~50代のお金】私はこうして稼ぐ・貯める・守る

  9. 【偽物のチート?】正体はビットコインマイナーだった

PAGE TOP