【シンガポール】ビットコイン規制の予定は今のところ無し

「シンガポールでは今のところビットコインを規制する予定はない」

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シンガポールは、ビットコインのような仮想通貨の規制をする計画はないとのことですが、中央銀行は、マネーロンダリングやその利用から生じる他の潜在リスクに対しては引き続きアラートを出しています。


シンガポール通貨当局のマネージングディレクターであるラビ・メノンはインタビューで「今のところ仮想通貨に対し規制を設ける動きはない」と述べています。むしろ中央銀行は仮想通貨に関わる周辺の動きにフォーカスを当てており、人々がどういったリスクに晒されているのか、そのリスクに対して規制が必要かを見極める必要があるとのことです。
「仮想通貨自体を規制する国はまだ多くありません。仮想通貨自体が規制を要するようなリスクを孕んでいる訳ではない、というのが多くの当局の見方です」とメノンは述べています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

とはいえ今後の動き次第

ビットコインの価値の回復と他のデジタル資産の増殖は、国際的には規制を強化することにつながっていますが、まだ多くの中央銀行は、まだ仮想通貨の監視自体は控えています。一方で中国と韓国は、ICOを禁止しており、ロシアの大統領であるウラジミール・プーチンは、仮想通貨産業の規制を呼びかけています。

「シンガポールでは、仮想通貨取引所はマネーロンダリングや金融テロと戦いの中で間に立つ仲介者としても必要」とメノンはブルームバーグニュースのインタビューで答えています。「もしICOに配当や他の経済ベネフィットが含まれていれば、通常どおりのセキュリティが必要とされ、シンガポール証券先物法によってカバーされる事になるだろう」とメノンは述べています。
「我々は、どのケースが規制の範囲内で、どのケースが規制の範囲外なのかをケースバイケースで見極めなければならない」

まずはおためし!
ビットコインが買えるのはココ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


LINE@で質問や相談を受け付けてます!

質問する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【ビットコイン】比較される”チューリップ・バブル”とは?

  2. 【中国】ICO・仮想通貨は地下取引へ?規制の解除されるか?

  3. 【偽物のチート?】正体はビットコインマイナーだった

  4. 【Dragonchain】ディズニー発のブロックチェーン-ICO開始

  5. 【ビットコイン創始者】「サトシ・ナカモト」の謎

  6. 【ビットコイン先進国】スイスで仮想通貨の普及が進行中

  7. 【MUFGコイン】日本最大の銀行の仮想通貨

  8. 【香港】仮想通貨取引ができるスペースがオープン!

  9. 【ビットコイン】途上国には欠かせない存在に?

PAGE TOP