【メトロノーム】2017年12月に新たな仮想通貨がリリース


2017年10月、ビットコイン開発のパイオニアが、複数のブロックチェーンで利用可能なデジタルコイン「メトロノーム」のリリースについてアナウンスしました。

メトロノーム(Metronome)12月にリリース予定

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メトロノーム(Metronome)という新たな仮想通貨が12月にリリースされる予定であると、ブロックチェーン企業のBloqが発表しました。CEO・共同創業者であるJeff Garzikは「メトロノームは自立的な仮想通貨システムとして機能し、長期に渡り持続するであろうシステムになっている」と自信をのぞかせました。

ブルームバーグが報じるところによれば、ビットコインのブロックチェーンを作る手助けをしたGarzikは「仮に一つのブロックチェーンが開発者間の内紛やその他の理由で死んだとしても、メトロノームの所有者は資産を他の場所に移動させることができる」と述べています。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ブロックチェーン間を移動可能?

Bloqは、クロスブロックチェーン能力は、プルーフオブイグジット(proof-of-exit)を採用しており、例えばイーサリウムのブロックチェーンからビットコインといった他のブロックチェーンへ移動する事が可能となると説明しています。メトロノーム(MTN)はまずイーサリウムネットワークで発行され、その後、ユーザーは必要に応じてメトロノームの条件を満たすブロックチェーンを選択できるとのことです。

まずはおためし!
ビットコインが買えるのはココ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


LINE@で質問や相談を受け付けてます!

質問する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【ビットコイン】比較される”チューリップ・バブル”とは?

  2. 【オーストラリア】仮想通貨規制法案を導入

  3. 【ビットコイン】政府の監視VS仮想通貨の匿名性

  4. 【ビットコイン】現金にとって代わる可能性はある?

  5. 【WindingTree】ブロックチェーンで旅行を安く!

  6. 【韓国】IMFの改革要請後にビットコインの監視を強化

  7. 【2017】日本はビットコイン受け入れの最前線へ

  8. 【ビットコイン】規制はされるけど禁止されないのはなぜ?

  9. 【ビットコイン】受け入れの進む次の国々はここ!

PAGE TOP