【大炎上】スポンサー激怒で話題のキズナアイに賛否両論!結末はいかに…?

最終更新日:2018.05.08

いったい何があったのか?

先日、キズナアイが司会進行を務めるBS日テレの番組「キズナアイのBEATスクランブル」のスポンサー会社がその番組内容に激怒し、スポンサーを降りることをtwitterで発表しました。スポンサーを担当していた株式会社グリモアの代表取締役社長の神谷友輔さんが番組内容に対して不満を感じ激怒。「番組が視聴者やユーザー、スポンサーをバカにしていると感じた」とコメントしました。

このツイートを皮切りに、いくつか関連するツイートが投稿されました。

この3つのツイートから伺えることは、神谷氏が番組の内容、態度に怒っていること、ゲームのユーザーに対して申し訳ない気持ちを抱いていること、そして今回の問題となっている番組「キズナアイのBEATスクランブル」の応援はしないが、Vtuberやネット初のコンテンツが様々なことに挑戦していくことは出来うる範囲で応援したいと思っていることです。

ファンや世間の反応は?

このようにスポンサーに怒られた挙句、契約を切られてしまったキズナアイですが、彼女のファンや世間の反応はどうなのでしょうか?

彼らのツイートをもとに調べてみました!

このように責めるべきはキズナアイではなく、出来のよくない番組を作ってしまったテレビだ、という意見が目立ちました。たしかにキズナアイは言ってしまえば実体のあるものではなく、人々が作り上げるプロダクトです。テレビに出演するタレントもそうですが、表に出ている人々はスタッフなど裏方の責任も負いやすいものですよね。

 

次に、批判しているツイートも見てみましょう!

このようにまだまだYouTuberに悪い印象を持つ人も一定数います。また、神谷さんに対し、スポンサーの選び方について異議を唱えています。確かにYouTuberの中には非常識な行動で再生数を稼ぐ人もいますが、そうだからといって全てのYouTuberを一緒くたにして批判するのには疑問を感じました。

 

また、このような意見もありました。

確かに神谷さんのツイートをよく読んでみると、キズナアイ自体を批判している文言はなく、番組を批判していると読み取れます。それを裏付けるように、神谷さんは、「Vtuberやネット初のコンテンツが様々なことに挑戦していくことは出来うる範囲で応援したい」と発言しています。

 

結論

今回の騒動から、一見すると神谷さんはキズナアイに対して怒っているように思われるかもしれませんが、実際にはどうやらキズナアイ自体には怒ってはおらず、番組制作者およびTV局に不満を抱いたためスポンサーを降りた、ということではないでしょうか?

これからさらに人気が増し、メディアへの露出も増えていくことが予想されるYouTuber。彼らとメディアとの付き合い方も良好に保たれることが望ましいですね!まだまだ印象もいいとは言えないようですが、これからクリーンなイメージを持ったYouTuberにも頑張ってもらって、YouTube全体のイメージアップができればいいなと思います!!

何はともあれ、「キズナアイのBEATスクランブル」がピンチなのは変わらないため、これからどうなるのか注目していきましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【実は友達いる?】ぼっち大学生youtuberの背広スーツの年齢や大学、年収など調べてみた

  2. 【夕闇ルキア】初めてのゲーム実況が放送事故すぎる【スーパーバニーマン】

  3. バーチャルYouTuber御来屋 久遠の自己紹介

  4. 【中の人判明】秋元康プロデュースのVTuber藤間桜/中の人がやっぱりお嬢様すぎる!

  5. 【野獣先輩とコラボ】一度観たら病みつきな超シュールなピーナッツくんの世界へようこそ!

  6. .LIVEアイドル部所属の「清楚すぎるVTuber」ヤマトイオリがデビュー!

  7. 【超かんたん】あなたに一番合う韓国風モテメイクのやり方を紹介♪

  8. 【中の人判明】男性VTuberの天川アルトの正体は人気キャス主のあの人!?

  9. 【イキリ乳首】にじさんじゲーム担当の叶(かなえ)くんが可愛い!ゲームの腕前は?

PAGE TOP