【2017海外セレブメイク】スモーキーメイクで悩殺

最終更新日:2017.10.11

南国ガールのアヤカさん、今回はデートで攻めたい時や女子会でテンション上げたい時にオススメの「スモーキーメイク」を紹介!

リポーター:アヤカさん
アヤカこんにちは!南国ガールのアヤカです。
今日紹介するメイクはスモーキーメイクといって、日本だと「囲みメイク」っていわれてるような、ちょっと取っつきにくい強めのメイクを紹介したいと思います。

実は日本人に合う「スモーキーメイク」

リポーター:アヤカさん
アヤカスモーキーメイクというのは、海外のセレブたちがこぞってやっている「強めのアイシャドウ」と「がっつり引いたアイライナー」が特徴のメイクです。
外国人がするイメージが強いと思うんですけど、瞳の色が黒い人がすごく馴染みやすいメイクでもあって、日本人が「一番近道で外国人みたいになれる」裏技メイクなんです。
時間省くために、もう下地は塗ってあります。
スモーキーメイクってベースがマット肌の方が、自然にいい感じに馴染むんです。
今日使ったのがメイベリンの「ピュアミネラルBBフレッシュクッションマット」。
今流行のいわゆるクッションファンデです。私は肌が黒いのでミディアムベージュを使いました。クッションファンデって実は私あんまり使ったことなかったんです。でも使ってみるとすごく密着して、「厚塗りっぽくなるかな」とも思ったんですが、意外とさらっと馴染んでびっくりしました。
これリピート決定かもしれないです。

ピュアミネラルBB フレッシュクッションマット

メイベリン(MAYBELLINE)

¥2,592

ポンポンするだけ。 うるおうのにべたつきにくい、さらっとすべすべマット肌へ。

商品詳細
ピュアミネラルBB フレッシュクッションマット

www.amazon.co.jp
商品詳細
リポーター:アヤカさん
アヤカあと、王道のマキアージュ「ドラマティックパウダリー」のオークル20使ってます。これはもう使った人もたくさんいるんじゃないかな。やっぱりこれは名作で、パウダーファンデーションをしているのに、すごいふわってして、なんだろう・・・。肌が息をしているみたいな感じ。ずっとつけてても、重くなりにくい。見た目的にも厚塗り感がなくて、すごくオススメです。

ドラマティックパウダリー UV オークル20

マキアージュ(MAQuillAGE)

¥3,240

毛穴も、色ムラも、乾燥さえも、なかったようにカバーして、とけこみフィット。

商品詳細
ドラマティックパウダリー UV オークル20

www.amazon.co.jp
商品詳細

まずはメイベリンのカラーパレット

リポーター:アヤカさん
アヤカさて、今日使うのがこちらのメイベリン「ヌードパレットブラッシュド01」です。
カラーパレットって、デパコスとかで買うとめちゃくちゃ高いんじゃないですか?でもカラーパレット欲しいなぁって時、やっぱりプチプラからだったら始めやすいと思います。

ヌードパレット ブラッシュド 01

レブロン(REVLON)

¥2,376

使いやすい12色のピンク系カラーが勢ぞろい。

商品詳細
ヌードパレット ブラッシュド 01

www.amazon.co.jp
商品詳細
リポーター:アヤカさん
アヤカスモーキーメイクをする時に大事なのが、思い切って塗っちゃうこと。
まず一番上の明るいシャドウを全体に塗っていきます。これは手で塗ってもいいかな。手の方が馴染みやすいので。眉のすぐ下は塗らないようにしつつ、アイホール全体に広げていきます。アイホールに塗るときは、私は中指が一番安定してきれいに塗れます。
アイホール全体に塗ったら、こんな感じ。目元がパッて明るくなります。

はい次。
肌がマットなので、カーキのシャドウを塗っていきます。スモーキーカラーの王道色ですね。
ここで付属のチップを使っていきたいと思います。
さっきの明るい色はアイホール全体に塗りましたよね。それの3分の2くらいに広げていきます。この時、目尻よりもはみ出しちゃいます。上に向かって。いきます!

リポーター:アヤカさん
アヤカオーバーめにすることによって、このあとに引くアイライナーがすごい自然な感じになります。3分の2まで塗って、あとは手。意外と手のほうが発色がいい!眉尻のから下に下ろした線ぐらいまで引いちゃいます。チップも固いから、安定して色が塗りやすいです。
次。茶色いシャドウを使います。このシャドウは一番濃く塗りたいシャドウなので、がっつり濃いめに入れます。ところでこの付属のチップ、反対側が筆になってるんです。考えられてるな、小悪魔だ。
さっき3分の2に塗りましたが、その半分位まで塗ります。目頭の方から目尻にかけてがっつりいっちゃいます。

あっ、これ!ちょうど平行にピーって引く時にジャストサイズだ!すごっ。いきなりがっつりは色が付かないから、色の調節がしやすいです。上品な茶色だな。知的だ。
パンダにならないコツとしては、こう塗る時には横に広がりがちなんですけど、あえて上に気持ちを持っていってくこと。本当に上に持っていくのではなく、あくまで気持ち的に。上に引こう、上に引こうと思うと、うまくキュッとした目元になります。
かわいい!下地の色と合ってて、いい感じだ。はいこれで上、完成です。
スモーキーシャドウはグラデーションが命なんです。グラデーションになってなかったらダサイの。指で馴染ませてもいいし、こういう大きい筆でフワーって自然になじませちゃっても大丈夫です。せっかくなので、筆で全体を馴染ませていきます。

リポーター:アヤカさん
アヤカ次!スモーキーメイクの一番の特徴、「目の下のメイク」に入ります。
下もがっつり引いちゃって大丈夫です。パンダ目になるという人は、化粧下地とかアイメイクのベースがあるので、それをしっかり塗っておくと、後で崩れたり汗で流れ落ちたりしないのでいいと思います。
まず、さっきキワに入れた濃いブラウンのシャドウを下に引いていきます。
最初ってやっぱり濃く色が付くじゃないですか。なので、先に濃くなっても自然な目尻の方から目頭に向かって入れていきます。囲みメイクなので、全部いきますよ。気持ち3ミリ幅ずつかな。目頭の方まで攻めていきます。意外と下にがっつり囲んでも、品のある色だからくどくならない。

リポーター:アヤカさん
アヤカうん、いい感じ。
この濃い色だけでは不自然なので、ちょっと薄いブラウン(左から2番目)を下に重ねて、ふわふわめの筆で塗っていきます。このラインに重ねていくような感じ。色がさっきよりも薄いので「ちょっと影ができてメリハリがつくかな?」っていうくらいで留めておいてください。
日本人ってここまでがっつり囲んだメイクってしないじゃないですか。でもやってみると意外と慣れます。慣れですよね、慣れ。これでだいぶ目が大きくなります。上品だけど攻めたい時とかに、すごいオススメです。目力アップして、男の人悩殺・・・されるかなあ(笑)

アイライナーでがっつりラインを引く

リポーター:アヤカさん
アヤカシャドウが終了したので次、アイラインいきます。
私はケイトの、細いタイプのアイラインが好きです。というのも、スモーキーメイクはシャドウががっつり付いちゃってるんで、リキッドアイライナーでキュッキュッて引いた方が合います。どうせやるなら、がっつり。今流行のキャットラインを引いていきたいと思います。リキッドの筆の細いアイライナーが一番引きやすいですね。ちなみに、私はアイラインを引くときは、絶対ひじを床に固定して引きます。
目頭から躊躇なく一気にやっちゃいます。よいしょ。

キャットラインは跳ね上げて。
最初に形をとって空洞の中を埋めていくようにすると、上手く引けます。あまり高く跳ね上げ過ぎると変になるので注意です。お化粧下手な人みたいになっちゃう。だからほどほどに、跳ね上げていってください。イメージは眉尻と目尻からそれぞれ伸ばしたラインが、2つの真ん中ぐらいでいい感じにヒュィッて交わる感じです。
アイライナーがあると女の子は目が何倍にも大きくなりますねぇ。怖いアイテムだ。
目が痛くならない人は、粘膜の部分まで攻めてあげるとスモーキーアイを極められます。ここポイントです。
リポーター:アヤカさん
アヤカ次、下のラインいきます。
さっき茶色で囲んだのでだいぶ影はできているんですけど、どうせならしっかりメリハリの効いたアイメイクに仕上げたいので、下はほどほどにします。下まつ毛の生えているラインに沿ってスーッと引いていきます。
眉頭から5ミリ距離をあけたところから、まつ毛の際を沿うように、ちょんちょんちょん。ちょんちょんちょんちょんちょん。

男の人は悩殺だね。私はちょっとなまりがひどいから不安だけど。
日本人は目の下にアイライナーを引くことって、あまりないっていう人が多いんじゃないかな。違和感があるなって時は、さっき目頭のところに空けた空白の部分に・・・華やかにいくか!ゴールドのシャドウを取って目を閉じ、目頭のところにツンっておきます。そしてそのまま上下に広げます。するとハイライトっぽい感じになって、且つ、下のアイラインも上手くごまかしてくれるので、違和感が無くなります。

マスカラはボリュミーに外に向かって!

リポーター:アヤカさん
アヤカ目元はあとマスカラを残すのみ。
アイメイクがっつりなので、マスカラが負けないようにボリュームのマスカラを使うといいかなと思います。マツエクしている人とか、ツケマ付けている人とかはそっちに頼っちゃって大丈夫です。アイメイク濃いから、落とすの大変だし。
まつげが負けないように、ギリギリの際から上げていきます。
マスカラを取る時に容器にズボズボズボってする人をよく見かけるんですけど、空気が入って固まっちゃうので、出来ればこの中でぐるぐる回して取ると、長持ちします。豆知識!
ボリュームなのでダマにならないように、慎重に塗っていきます。キャットラインに沿って外側に向けて流すように塗ると、よりセクシーになります。

自分が外人さんに見えてきたかも。気持ちの問題ですからね。外に跳ね上げて、次は下!
下も難しいと思うんですけど、外側に広げていきます。縦じゃなくて外。イメージ的には、ふわっ、ふわって、外側に広がっていくイメージ。めちゃくちゃ目がワイドになります。
これで下まつげ完成!まつげバサバサ!目力めっちゃ強いですね。

チークは左右対象に入れる

リポーター:アヤカさん
アヤカ目は完成したので、次はチークを入れてきます。
強めのメイクなので、ブラウン系とかオレンジ系のシャドウが合うんじゃないかって想像すると思うんですけど、実はピンクとかが相性がよくて、強過ぎる眼ヂカラを軽減させてくれる効果があります。
チークを塗る位置としては、簡単なのが鼻の際と耳の真ん中をつないだ位置。二本指で、鼻の際、耳の真ん中をキュっとつないだところ。
リポーター:アヤカさん
アヤカここを中心に塗るとチークがうまく入るって言われてるんですね。
強めのメイクなので、より強く見せたい人は縦めに。柔らかく見せたければ丸く塗っていきます。私はせっかくなので極めます。縦にいきます。
二本指。鼻の際、耳の真ん中、よいしょ。ここ!
ここの目安があると、急いでる時とか助かるんですよね。チーク左右非対称だったらめちゃくちゃダサイじゃないですか。電車とかで見掛けますけど、笑おうにも笑えないし。

リップで仕上げ

リポーター:アヤカさん
アヤカ次、口いきます。散々塗ったので、もう塗れません。なので、ヌーディカラーのリップがオススメです。wowグロスネイキッドオールデイていうすごい安いリップなんですけど、今日初めて使うんです。ずっと気になってて。

リポーター:アヤカさん
アヤカ平べったいし、キラキラしてるし、可愛いし、パケ買いしました。
あえて艶感のあるものにしてます。グロスで。全部マットなのでここぐらいはね、ツヤっと、女っぽく、色っぽく、セクシーにということで。では、塗ります。私は下唇から塗っちゃいます。

あ!意外と発色がいいこれ。グロスって薄付きのものが多いんですけど。特にヌーディカラーとかって、色が付きにくいものが多いんですけど、これ1回でがっつり赤みを消してくれますね。上唇にも塗ります。この時に、ココ(口の両端)忘れないように塗ってください。口が離れて見えるんで。
リポーター:アヤカさん
アヤカこのリップのシーリズ、ヌーディカラーだけじゃなくて、本当に真っ赤とか、ピンクとかブラウン系とかオレンジとか、凄い色んな種類があるんです。並べておくだけでもかわいいので、友達との待ち合わせに遅れた時とかに、ごめんと言ってこれを渡したら許せますよね。3時間位までかな・・・。2時間?20分ぐらい?これオススメです。
という訳で、攻めた外人メイクの完成です。

こんな時にオススメ!

リポーター:アヤカさん
アヤカ私も普段はこんな攻めたメイクをしないんですけど、年上の男性とデートとか、女子会でめちゃくちゃはじけたい時とかオススメです。リップがヌーディなので、ご飯食べてもあまり色落ちを気にせずにいられるから、食事とかにもオススメかなって思います。
このパレットなんですが、今日は攻めたダーク系の色でメイクしましたけど、ピンクとかブラウン系とか網羅されているので、普段使いのメイクにも、攻める時のメイクにも可愛らしいメイクとかにも、全部使えちゃうのでこれほんとに万能だと思います。オススメ!!

ヌードパレット ブラッシュド 01

レブロン(REVLON)

¥2,376

使いやすい12色のピンク系カラーが勢ぞろい。

商品詳細
ヌードパレット ブラッシュド 01

www.amazon.co.jp
商品詳細
リポーター:アヤカさん
アヤカこれは、私ごり押しなんですけど、使用感とかもパール入ってないのでリップクリームみたいな感じで塗れます。グロス特有のもたつきみたいなのも無い。「あんた天ぷら食べたっちゃないとね。」っていう感じもないし、品よくツヤが出ます。口紅塗った後とかにちょっとツヤを出すためのグロスの代用とかでもいいと思います。オススメ!!これ溺愛!イェーイ。

リポーター:アヤカさん
アヤカ皆さんも自分のコンプレックスとか、この商品を試したいけど色どうなの?使用感どうなの?みたいなリクエストがあれば、下のLINEボタンから連絡してくださいね!私がこの訛り全開の喋り(チャット)でお届けします、皆さんに。
南国ガールのアヤカがお届けしました。それではまた。バイバーイ。

リポーター:アヤカさんのInstagram

LINEでも質問や相談を受け付けてます!

アヤカさんに相談する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【体験レポート】脱 ”男っぽい顔” ランコムのオリンピア ワンダーランド パレットで”大人ガーリー”…

  2. 【2017年秋】ルナソルのアイシャドウで秋の大人メイク

  3. 【2017版】自然なノーズシャドウで鼻を高く!

  4. 【体験レポート】自然な色味を長続きさせたい!ツヤ感の出るリップコートを試してみた

  5. 【体験レポート】エラが気になる季節だから小顔メイク!レブロンでお手軽メイク♪

  6. 【2017 シュウウエムラ】秋の新色リップをお試し!

  7. 【超かんたん】あなたに一番合う韓国風モテメイクのやり方を紹介♪

  8. 【体験レポート】ADDICTION ザ アイシャドウを使った夏の夜のうる瞳メイク

  9. 【2017年秋】今さら聞けない眉毛の描き方【パウダー/ペンシル/リキッドの使い分け】

PAGE TOP