【億万長者談】冒険者は財産の10%をビットコインに投資すべし

もしMark Cubanのような億万長者や起業家に金持ちになる方法を尋ねたら、それはそれは複雑で難しい話が展開されるんだろうなと、あなたは期待するかもしれません。
しかし、「Mark Cubanのお金持ちになる方法」の中でのアドバイスは、一見テンションの上がらないありふれたものばかりでした。Vanity Fairが制作したその映像の中で彼は、クレジットカードを使わない、すべて一括購入、投資信託を徹底的に管理する、といった事をアドバイスしています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン=デジタルベースボールカード?

そして彼はこう付け加えています。
「真の冒険家ならば、預貯金の10%をビットコインやイーサリアムにつぎ込むべきです」
この助言については眉をしかめる人も多いでしょう。Cubanはビットコインに対し、ずっと懐疑的であり、仮想通貨はバブルと何度も言っていました。過去に彼は、ビットコインを「資産というより宗教だ」と言い、デジタルベースボールカードになぞらえました。
彼の見方は変わっていません。ビットコインが10月20日に6千ドルを超える上昇を記録しても、ビットコインが革命的な資産であることを全く受け入れません。しかし、彼自身が最近、ビットコインETNやICOに少なくとも1度は投資しており、リスクを取るのが好きな人は、ビットコインのようなタイプの資産に少額でも投資することを検討すべきとも言っています。
「お金はすでに無かったことにすればいいのです。」と彼は助言します。「それはアートを集めるようなもの、ベースボールカードを集めるようなもの、靴を集めるようなもの、それを払う価値があると信じることです」

Mark Cubanさん(@mcuban)がシェアした投稿

10%は多い?少ない?

「私は野心家だが、ビットコインへの投資は10%に制限する」と彼は言い、投資家に仮想通貨で財産を投げ売ったり、ローンを組んだりしないように警告しているようです。
興味深いことに、彼の10%の投資目標は、20年以内にビットコイン価格が100万ドルに達すると考えている、ヘッジファンドマネージャーのMark Yuskoが掲げる投資目標よりもはるかに上回っています。Yuskoは、投資家たちに資産の1%をビットコインに投資し、ビットコインの価値とともに投資額を上げるようアドバイスしています。

まずはおためし!
ビットコインが買えるのはココ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


LINE@で質問や相談を受け付けてます!

質問する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【ビットコイン】比較される”チューリップ・バブル”とは?

  2. 【ビットコインカード】WirexとSBIがパートナーシップ

  3. 【ノボグラッツ氏の予想】ビットコインは1万ドルへ

  4. 【WindingTree】ブロックチェーンで旅行を安く!

  5. 【ICO】資金調達が30億ドルを突破の快挙

  6. 【2017】ビットコインを愛するセレブvs嫌いなセレブ

  7. 【2017年版:ICOとは何か?】新しい投資のカタチ

  8. 【2017】Ledgerがインテルとパートナーシップ

  9. ビットコインをビジネスに導入すべき?

PAGE TOP