OpenText

最終更新日:2020.11.04

OpenText™ とは、コンテンツ・サービス・テクノロジーは、あらゆる企業の情報管理戦略において重要な役割を果たしており、企業全体の情報を必要とする人々やシステムと接続しています。コンテンツを人とシステムに接続し、生産性の向上、プロセスの簡素化、ガバナンスの強化を実現します。

説明

エンタープライズコンテンツ管理ソフトウェアは、シンプルで直感的なツールとユーザーエクスペリエンスにより個人の生産性を向上させ、SAP®やMicrosoft® OpenTextなどの主要アプリケーションと完全に統合することでプロセスの生産性を向上させます。エンタープライズコンテンツサービスは、インテリジェントなキャプチャから記録管理、アーカイブまでのソリューションを提供し、オンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウドで利用できます。

拡張されたサプライチェーン・エコシステムを横断して、人、システム、モノをクラウドで統合する。サイバー脅威、データ損失、エンドポイントの保護、フォレンジック調査と修復によるビジネスセキュリティの維持はできます。オムニチャネルのすべてのインタラクションにおいて、有意義なデジタル体験をデザインし、提供する。インサイト、自動化、データ駆動型の意思決定により、組織全体のプロセスを最適化します。API駆動型の製品と開発者向けサービスにより、新しい技術を迅速に採用したり、プロセスを適応させたりすることができます。コンテンツを人とシステムに接続し、生産性の向上、プロセスの簡素化、ガバナンスの強化を実現します。

仕様

無料トライアル なし
無料プラン なし
モバイルアプリ あり
日本語対応 可能
連携サービス Create!Form、Pandora AX、ライトニングFAX、FiBridgeII など

金額・価格

お客様の個別要件に基づく御見積になりますので、個別にお問い合わせください。

よくある質問

Q1 オープンテキスト・ワールドでは何が期待でき、参加者に何を提供しますか?

A1 OpenText World は、教育、学習、製品知識、そしてインスピレーションやつながりの重要な瞬間を提供することに焦点を当てています。洞察力に富んだライブ基調講演、詳細なブレークアウト、OpenText World Expo、バーチャルラボ、魅力的なネットワーキングの機会をご提供できることを楽しみにしています。いつものように、お客様やパートナーのコミュニティに価値を提供する問題に焦点を当てたコンテンツを提供し、お客様が学び、成長し、企業の情報アドバンテージを生み出すための新たな方法を見つけられるように支援します。

Q2 OpenText World 期間中もトレーニングは提供されますか?

A2 はい。OpenText Worldでは、お客様のOpenTextソリューションの認定や実践的な学習の機会を提供するために、限定のエキサイティングなコースやワークショップを提供します。コースを選択するには、利用可能なトレーニングセッションをご覧ください。

会社情報

法人名:Open Text

会社所在地:ウォータールー・オンタリオ州 カナダ

1991年設立

ファウンダーズ株式会社メディアチーム

ファウンダーズ株式会社メディアチーム

ファウンダーズ株式会社メディアチームです。
システム見直し本舗の運営を行っています。
日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます。
ご相談・お問い合わせは下記ボタンよりお願いします。







関連記事

  1. SaaS画像

    Mobile Capture from ABBYY

  2. SaaSロゴ

    Bulbul(Jungleworks)

  3. SaaSロゴ

    Contentful

  4. SaaSロゴ

    Backlog

  5. SaaSロゴ

    GoodData データ分析ツール

  6. SaaSロゴ

    Jira

  7. 記事画像

    backlog

  8. SaaS画像

    Adobe Fonts

  9. SaaSロゴ

    ネクストSFA

おすすめ記事一覧

  1. top_image
  2. 記事画像
  3. 記事画像
  4. 記事画像
  5. 記事画像

人気記事

  1. 記事画像
  2. canva_log

    2位

    Canva
  3. 特集記事
  4. 記事画像
  5. 会社ロゴ

    5位

    .bubble
  6. 特集記事
  7. 記事画像
  8. topimage
  9. SaaSロゴ

    9位

    Asana
  10. 記事画像
PAGE TOP