おすすめ記事

おすすめ記事一覧

Mobile Capture from ABBYY

最終更新日:2020.11.04

統合が簡単で、構築済みの包括的なモバイルアプリケーション用キャプチャソリューションは、開発時間を節約し、最高品質の結果を同時に提供します。オンボーディングの旅を通して、スムーズなモバイル顧客体験を作成することで、成長率とリテンション率を向上させます。

説明

モバイルアプリ内での手作業を最小限に抑え、エンドユーザーの使いやすさを最大化することで、顧客の期待に応えます。モバイルアプリ内での手作業を最小限に抑え、エンドユーザーの使いやすさを最大化することで、顧客の期待に応えます。統合が簡単で、構築済みの包括的なモバイルアプリケーション用キャプチャソリューションは、開発時間を節約し、最高品質の結果を同時に提供します。オンボーディングの旅を通して、スムーズなモバイル顧客体験を作成することで、成長率とリテンション率を向上させます。

仕様

無料トライアル あり
無料プラン なし
モバイルアプリ あり
日本語対応 可能
連結サービス
アビームコンサルティン株式会社、ARアドバンステクノロジ株式会社、株式会社バイバイナル など

金額・価格

ABBYY FineReader PDF 15 標準

AIベースのOCRを搭載したPDFアプリケーション、デジタル文書とスキャンした文書の両方で統一されたワークフローを実現

25,000円

ABBYY FineReader PDF 15 コーポレート

PDFや文書のデジタル化作業のための汎用性の高い生産性ツールセット。文書の比較と月に5,000ページまでの自動変換が含まれています。

35,000円

ABBYY FineReader Pro for Mac

macOS用の最も正確なOCR。スキャン、PDF、デジタル写真を編集可能なフォーマットに変換します。

12,000円

ABBYY スクリーンショットリーダー

PC画面上の任意の領域のテキストや画像をキャプチャするスマートでシンプルなソフトウェアツール。

1,000円

よくある質問

Q1 FlexiCaptureがサポートするスキャナは?

A1 ABBYY FlexiCapture は、TWAIN、ISIS、および WIA 互換のスキャンデバイスをサポートしています。このようなスキャナは、Avision、Brother、Canon、Epson、Fujitsu、HP、Kodak、Lexmark、Microtek、Mustek、Oki、Panasonic、Plustek、Ricoh、Visioneer、VuPoint、Xerox、およびその他多くのベンダーによって提供されている人気モデルの中から見つけることができます。

ただし、ABBYY では、スキャナが ABBYY ソフトウェア製品と完全に互換性があることを保証することはできませんし、保証するものでもありません。このため、ABBYY は、上記の情報の使用に起因して発生する可能性のある商業的損害については、一切の責任を負いません。
お使いのスキャン デバイスを ABBYY ソフトウェア製品で動作させることができない場合は、弊社のテクニカル サポート サービスにお問い合わせください。

Q2 プラットフォームにアップロードされたデータはどこに保存されますか?

A2 ABBYY Timeline Process Intelligence ソリューションは、Amazon Web Services プラットフォーム上でホストされている SAAS アプリケーションです。当社のシステムにロードされたデータはすべて、当社の Amazon 環境にロードされます。どのデータをロードするかの決定は、お客様の担当者が 100% 管理します。ABBYY Timeline は厳格なセキュリティ保護を採用しており、すべてのデータは移動中も静止中も常に暗号化されていますが、プロセスインテリジェンス分析には必要ないため、お客様には、PII、PHI、またはその他の非常に機密性の高いデータをクラウドにロードしないことを強くお勧めします。

特定の機密データをロードする必要があると判断された場合、ABBYY Timeline は、FIPS に準拠した一方通行のハッシュメカニズムを使用して機密データをさらに難読化するユーティリティも提供しています (これはほとんどの最新のデータベースシステムの標準機能でもあります)。ABBYY Timeline は、名前、電子メール、電話、またはその他の保護された情報に依存することなく分析を容易にするために、特定のデータを選択するためのその他のベストプラクティスについてのアドバイスも提供します。

会社情報

法人名:ABBYY

会社所在地:調査中

2019年設立

 

システム見直し本舗編集長 三ツ谷直臣

システム見直し本舗編集長 三ツ谷直臣

日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます!
ご相談・お問い合わせは下記リンクよりお願いします。
https://andd.live/contact/







関連記事

  1. SaaSロゴ

    Act-On

  2. SaaS画像

    Money Forward クラウド

  3. SaaSロゴ

    ネクストICカード

  4. SaaSロゴ

    freee

  5. SaaSロゴ

    Instapage

  6. SaaS画像

    Scanbot

  7. SaaS画像

    Verkada

  8. teamspirit_logo

    Team Spirit

  9. SaaSロゴ

    HelpScout

人気記事

  1. topimage
  2. 記事画像
  3. Collaboration
  4. 特集記事

おすすめ記事一覧

  1. 記事画像
  2. 記事画像
  3. Productivity
  4. 記事画像
  5. タスク
PAGE TOP