Verkada

最終更新日:2020.11.04

Commandプラットフォームは、どのブラウザからでもアクセスできるWebベースのプラットフォーム「Command」を使って、各サイトのすべてのデバイスを管理しています。 Verkadaのハイブリッド・クラウド・カメラには、エッジで映像を分析するためのオンボード処理が組み込まれています。 クラウドベースのアクセス制御は、ビデオセキュリティとシームレスに統合されており、サイト間のイベントをリアルタイムで可視化します。

説明

Verkadaのクラウドベースの管理ソフトウェアであるCommandは、世界中のあらゆるサイトのすべてのカメラとユーザーに、事実上どこからでも簡単にアクセスして管理できるように設計されています。ユーザーはCommandから、新規カメラの設定、新規サイトの作成、設定の管理、ライブおよびアーカイブ映像へのアクセス、ユーザーの管理、Verkadaのエッジベースの分析機能を利用した高度な機能へのアクセスが可能です。

主な機能 :
*あらゆるデバイス(デスクトップ、スマートフォン、タブレット)からの動画の閲覧・管理
*サードパーティ製のプラグイン、厚いクライアント、またはダウンロードは必要ありません。
*トランジットおよび安静時の暗号化 ポートフォワードやVPNを使用しない
*詳細なユーザーアクセスと監査ログ
*ライブリンク共有
*MP4形式で映像をエクスポートできる無制限のクラウドアーカイブ
*オフラインカメラ、改ざん、動体検知のアラート

仕様

無料トライアル なし
無料プラン なし
モバイルアプリ あり
日本語対応 不可能
連携サービス PRESIDIO など

金額・価格

https://www.verkada.com/docs/verkada_pricing_ordering.pdf

よくある質問

Q1 ユーザーがロックアウトされる前に、コマンドは何回ログインに失敗することができますか?ロックアウト期間はどのくらいですか?

A1 7回の試行に失敗した後、ユーザーアカウントがロックアウトされます。ロックアウト期間は15分です。

Q2 会社や組織を離れてしまったユーザーのコマンドアカウントにアクセスするにはどうすればいいですか?

A2 他のユーザーのアカウントにアクセスするには、そのユーザーのメールボックスにアクセスするか、そのユーザーのメールアドレスを自分のメールボックスにエイリアスとして追加する必要があります。相手のメールボックスにアクセスしたり、相手に代わってメールを受信したりしたら、パスワードリセットを実行して、メールでパスワードリセットリンクを受信します。パスワードリセットリンクを使用して、相手のアカウントのパスワードをリセットしてログインすることができます。

会社情報

法人名:VERKADA Inc

会社所在地:サンマテオ、カリフォルニア州、アメリカ

2020年設立

 

ファウンダーズ株式会社メディアチーム

ファウンダーズ株式会社メディアチーム

ファウンダーズ株式会社メディアチームです。
システム見直し本舗の運営を行っています。
日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます。
ご相談・お問い合わせは下記ボタンよりお願いします。







関連記事

  1. SaaSロゴ

    freee

  2. SaaSロゴ

    Backlog

  3. SaaS画像

    Middesk

  4. SaaSロゴ

    Amplitude

  5. long tail pro

    Long Tail Pro

  6. SaaSロゴ

    Stock

  7. SaaSロゴ

    task world

  8. SaaSロゴ

    JUST.SFA

  9. SaaSロゴ

    zoom

おすすめ記事一覧

  1. タスク
  2. 記事画像
  3. 記事画像
  4. 記事画像
  5. 記事画像

人気記事

  1. 記事画像
  2. canva_log

    2位

    Canva
  3. 特集記事
  4. 記事画像
  5. 会社ロゴ

    5位

    .bubble
  6. topimage
  7. 特集記事
  8. SaaSロゴ

    8位

    Asana
  9. 記事画像
  10. 記事画像
PAGE TOP