おすすめ記事

おすすめ記事一覧

Docparser

最終更新日:2020.11.04

Docparserは、様々なソースからPDFファイルとスキャンした画像を自動的に取得することができます。クラウドストレージプロバイダー(Dropbox, Box, Google Drive, OneDrive)に接続したり、REST APIを使用したり、ファイルを添付ファイルとして電子メールで送信したり、単に安全なアプリケーションでアップロードしたりすることができます。PDFとドキュメントパーサーの解析ルールを作成するのは簡単で、コーディングは必要ありません。

説明

100%あなたのユースケースに合わせた解析ルールを作成します。解析ルールは、どのようなタイプのデータを抽出したいかを解析エンジンに伝えるシンプルな命令のセットです。DocparserはPDFファイルから繰り返しのテキストパターンと表を抽出し、フォーマットすることができます。通常、ドキュメントをインポートし、前処理し、そこから全てのデータフィールドを抽出し、他のアプリにデータを送信するのに1分もかかりません。ドキュメントからバーコードを読むことで、特定のフォームレイアウトを識別したり、小包の配送番号を検出することができます。必要のないページは、その場で削除することができます。手動でメールを転送するか、自動転送フィルターを使用することができます。

PDFとドキュメントパーサーの解析ルールを作成するのは簡単で、コーディングは必要ありません。Docparserは、ゾーンOCR技術、高度なパターン認識、またはアンカーキーワードの助けを借りてデータを識別し、抽出することができます。一度セットアップされると、新しいドキュメントは自動的に処理され、構造化された扱いやすいデータを得ることができます。データベース内に新しい行を追加したり、ERPやCRMシステムでレコードを作成したり、更新したり、PDFからGoogle Sheetsにビジネスデータを送信したりするかどうかに関わらず、私達は全てをカバーしています。Docparserを文字通り何百ものクラウドアプリケーションに接続することは、統合パートナー(Zapier, Workato, MS Flow, …)のおかげで簡単です。もちろん、Excel、CSV、JSON、XMLフォーマットでデータをダウンロードすることもできます。

仕様

無料トライアル あり
無料プラン あり
モバイル 調査中
日本語対応 可能
連結サービス amazon web servise, stripe など

金額・価格

月払い:
30個の構文解析クレジット   $0
100個の構文解析クレジット   $39
250個の構文解析クレジット   $69
1000個の構文解析クレジット   $149
制限なしで構文解析クレジット   お問い合わせください

年払い:
30個の構文解析クレジット   $0
100個の構文解析クレジット   $33
250個の構文解析クレジット   $59
1000個の構文解析クレジット   $125
制限なしで構文解析クレジット   お問い合わせください

よくある質問

Q1 1個の構文解析クレジット」とはとはどういう意味ですか?

A1 全てのDocparserサブスクリプションには、一定量のドキュメント解析クレジットが含まれています。ドキュメントが初めて解析される度に、一定量のドキュメント解析クレジットがアカウントから差し引かれます。

Q2 セキュリティについてはどうでしょうか?Docparserは機密文書に使えますか?

A2 はい、Docparserは安全なアプリケーションであり、機密文書にも使用できます。私たちはセキュリティとデータのプライバシーを非常に真剣に考えています。

会社情報

法人名:Docparser

会社所在地:EU

2016年設立

 

システム見直し本舗編集長 三ツ谷直臣

システム見直し本舗編集長 三ツ谷直臣

日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます!
ご相談・お問い合わせは下記リンクよりお願いします。
https://andd.live/contact/







関連記事

  1. GeoRanekr

  2. SaaS画像

    JUST.SFA

  3. SaaSロゴ

    ネクストSFA

  4. SaaSロゴ

    task world

  5. ROSSUM_logo

    ROSSUM

  6. SaaS画像

    Shopify

  7. SaaSロゴ

    ZEGO

  8. SaaS画像

    Bcart

  9. SaaS画像

    Senses

人気記事

  1. topimage
  2. 記事画像
  3. Collaboration
  4. 特集記事

おすすめ記事一覧

  1. 記事画像
  2. 記事画像
  3. Productivity
  4. 記事画像
  5. top_image
PAGE TOP