おすすめ記事

おすすめ記事一覧

Handbook

最終更新日:2020.11.06

Handbookは、1500台以上の導入実績を持つビジネス向けモバイルコンテンツ管理システムです。会議資料や営業資料、マニュアル、研修資料などの文書や画像、動画をクラウド上で簡単に一元管理でき、タブレットやスマートフォンでスマートに利用できます。簡単な操作で一方通行ではなく双方向の情報交換ができるようになります。

説明

会議資料、営業資料、マニュアル、研修資料などの文書、画像、動画などをクラウド上で簡単に一元管理し、タブレットやスマートフォンでインテリジェントに利用することができます。

Handbookは、伝えたい情報が確実に伝えたい相手に伝わるようにするだけでなく、伝えたい相手からのフィードバックを収集・分析することができます。 その結果、簡単な行動で一方通行ではなく双方向の情報交換ができるようになります。
Handbookのコンテンツを作成して公開するのに、専門的な知識は必要ありません。会議前に素早く変更が必要な場合でも、一括で送信して素早く処理することで、準備時間を大幅に短縮することができます。
また、お客様の大切なデータを高いセキュリティでお守りします。
コンテンツはクラウドサーバーで一元管理されているので、いつでも最新の情報を共有することができます。
様々なセキュリティ機能により、管理が難しい機密情報なども安心して利用することができます。
HTMLコンテンツや最新のWeb技術を用いた360度ビューなどのVRコンテンツを利用することで、表現力の高い印象的なコンテンツを制作することができます。
コンテンツ管理者は、Handbook Studioからクイズや試験問題を簡単に作成でき、6つの異なる問題タイプから選ぶことができます。 彼らはまた、答えや時間を追跡したり、取得したりすることができます。

視聴者はタブレットから「いつでも」「どこでも」コンテンツを閲覧できるので、その場で予習・復習ができます。

仕様

無料トライアル あり
無料プラン なし
モバイルアプリ あり
日本語対応 可能
連結サービス docomo、大塚商会、SoftBank、TOPPAN、PANASONIC など

金額・価格

Standard
1GB 25,000円/月
5GB 55,000円/月

Premium+
3GB 120,000円/月
500GB 180,000円/月

Enterprise+
500GB 400,000円/月

よくある質問

Q1 組織IDとは何ですか?どこで確認できますか?

A1 組織IDとは、ご契約のHandbook Studioに関連付けたIDのことです。

組織IDを確認するには、Handbook Studioにログインして「環境設定」メニューの「Handbook Studioについて」画面を表示します。この画面の「組織名」が組織IDになります。

Q2 コンテンツはネット接続できない場所でも見られますか?

A2 事前にネット接続した環境でコンテンツをダウンロードしておくと、ネット接続できない場所でそのダウンロードしたコンテンツを閲覧できます。動画などネット接続時の読み込みに時間がかかるコンテンツの閲覧にも便利です。

会社情報

法人名:アステリア株式会社

会社所在地:東京都品川区大井1丁目47番1号 NTビル10F

1998年設立

臼井 崇

臼井 崇

テコンドー学生チャンピオン|2010年(H22年)に野村證券入社 ⇒ 5年半ザ・野菜を経験 |2015年10月からみずほFGにて金融商品のリスク管理業務に従事|2020年7月からファウンダーズに|金融からIT 、大手からベンチャーとそれぞれの観点からお役に立ちそうな情報を発信します!
日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます!
ご相談・お問い合わせは下記ボタンよりお願いします。







関連記事

  1. SaaS画像

    Bcart

  2. SaaSロゴ

    Husky(Jungleworks)

  3. Receipt Post

    保護中: RCEIPT POST(レシートポスト)旧Dr.経費精算

  4. SaaSロゴ

    Taskworld

  5. 【体験談】記事作成中に使っているツールのご紹介!

  6. SaaS画像

    Money Forward クラウド

  7. SaaSロゴ

    Instapage

  8. DOMO

    DOMO

  9. SaaS画像

    Adobe Fonts

人気記事

  1. topimage
  2. 記事画像
  3. top_image
  4. 特集記事

おすすめ記事一覧

  1. 記事画像
  2. Bubble
  3. 勤怠管理
  4. Productivity
  5. 飲食店 会計
PAGE TOP