おすすめ記事

おすすめ記事一覧

JUST.SFA

最終更新日:2020.11.04

「JUST.SFA」は使いやすさを徹底的に追求したユーザーインターフェイスで営業組織におけるSFA(営業支援システム)活用を強力にサポートする成長型営業支援サービスです。

圧倒的なカスタマイズ性の高さが魅力であり、個人や組織に合わせて設定することで成長を促します。

プログラミングなどの専門知識は一切不要で、使い方は無限に拡がります。

画像イメージ

 

 

説明

主な機能

①データ収集、日々の業務を効率化しつつ営業部門のデータ共有が円滑に

②分析、収集したデータをもとに良し悪しをすばやく発見

③改善、分析結果や現場での気づきを施策として積極的に取り込み実施

特徴

①クラウド管理、社内・社外どこからでもアクセス可能。

②プロセス、案件の進捗状況をチャートで視覚的に確認。

③案件管理案件の進捗ステータスや、成約確度などの情報を集約

④顧客管理、企業情報、担当者情報、名刺画像など 総合的に顧客情報を集約

⑤スケジュール連携、SFA内のスケジュールと、 Googleカレンダー、Office 365などを同期可能

⑥基幹連携、販売管理システムなどの基幹システムと、CSV形式の ファイルで連携

⑦名刺取込(オプション)、スキャナー、スマートフォンでの撮影で 手間なく名刺情報をSFA上にアップロード

仕様

推奨社員数:1〜
無料トライアル:あり
無料プラン:なし
モバイル:あり
日本語対応:可
連結サービス:Googleカレンダー、Office 365など

金額・価格

詳しい料金等のお見積りは、無料トライアル申し込み後①資料請求②電話やメールでの説明③ウェブ会議での説明等で確定します。
詳しくは以下のHPをご覧ください。
https://www.justsystems.com/jp/products/justsfa/

よくある質問

Q1 SFAとはどんなシステムなのか?

A1 SFA(Sales Force Automation)は、その名のとおり、営業担当者が営業に集中できるように考えられたシステムのため、売上管理や案件管理に特化した機能があり、プロセス管理や売上予測・スケジュール管理・TODO管理といったことができます。

営業のプロセスや案件の進捗、商談内容、キーマンや導入製品といった顧客情報をデータベース化して共有します。

営業担当者が営業活動の情報を入力することで、同僚や上司と簡単に状況を共有でき、適切な管理・アプローチが可能になります。

SFAによって商談から受注までの確度を引き上げることは、SFAの導入に期待される大きな役割と言えるでしょう。

 

Q2 具体的な金額や見積もりはできますか?

A2 以下のURLにて公式カタログが請求できます。

https://www.justsystems.com/jp/forms/justsfa/sfa_catalog.html

公式カタログではJUST.SFAの機能や特徴を実際の画面イメージとともにご紹介しています。ぜひ、お役立てください!

会社情報

法人名:株式会社ジャストシステム

会社所在地:【東京本社】東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー

1981年設立

臼井 崇

臼井 崇

テコンドー学生チャンピオン|2010年(H22年)に野村證券入社 ⇒ 5年半ザ・野菜を経験 |2015年10月からみずほFGにて金融商品のリスク管理業務に従事|2020年7月からファウンダーズに|金融からIT 、大手からベンチャーとそれぞれの観点からお役に立ちそうな情報を発信します!
日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます!
ご相談・お問い合わせは下記ボタンよりお願いします。







関連記事

  1. canva_log

    Canva

  2. Taskworld(タスクワールド)の使い方や料金などを詳しくご紹介!

  3. NordVPN

  4. SaaSロゴ

    Panther(Jungleworks)

  5. 保護中: 自社開発のSaaSで新しいサービスを提供 株式会社ONE COMPATH

  6. SaaSロゴ

    jooto

  7. Receipt Post

    保護中: RCEIPT POST(レシートポスト)旧Dr.経費精算

  8. SaaSロゴ

    Yappli

  9. teamspirit_logo

    Team Spirit

人気記事

  1. topimage
  2. 記事画像
  3. 特集記事
  4. top_image

おすすめ記事一覧

  1. 記事画像
  2. 記事画像
  3. top_image
  4. Productivity
  5. 記事画像
PAGE TOP