SmartHR

最終更新日:2020.11.04

SmartHRは、スプレッドシートやペーパーワークをユーザーフレンドリーなオンラインソリューションに置き換えることで、日本企業の人事業務をよりシンプルにします。雇用契約などの人事プロセスを完了するまでの時間を1ヶ月からわずか1~2日に短縮することができ、ハイテク企業から小売業まで、さまざまな分野の企業に大幅なコスト削減を実現しています。

説明

“SmartHR “は、企業が雇用手続きや雇用契約、年末調整などの労務手続きをペーパーレスで作成できるクラウド型人事労務ソフト。従業員情報を入力するだけで必要書類を自動作成でき、総務省が提供するe-GOV APIと連携しているため、Webから役所への申請も可能なため、面倒な労務手続きをオンラインで行うことができる。 また、マイナンバーやWeb給与明細の収集・管理にも対応しており、面倒で時間がかかるがしっかりと行わなければならない労務手続きや労務管理から経営者や人事担当者を解放します。

SmartHRの特徴

集まる
従業員が必要情報を直接入力しかも電子申請だからペーパーレス

SmartHRは入社手続きや雇用契約もペーパーレスでカンタン。個人情報を従業員に直接入力してもらえるから担当者の負担も大幅減。

蓄まる
常に最新の社員名簿で従業員情報を一元管理

収集した従業員情報が社員名簿に集約されるのはもちろん、住所変更や扶養変更等の手続きを行う度に、自動で従業員情報が更新されます。だから常に最新で間違いのない従業員データベースができ、快適に従業員管理することができます。

活用できる
様々な手続きに対応
オプション機能や外部連携も

年末調整やWeb給与明細、その他労務手続きにも対応しています。さらにオプション機能の活用であなたの会社にあった使い方ができます。勤怠管理や給与計算ソフトなど外部サービスとの連携も豊富です。CSVはもちろん、API連携も簡単です。

仕様

推奨社員数:1人〜
無料トライアル:あり
無料プラン:あり
モバイル:可能
日本語対応:可能
連携サービス:King of Time,Microsoft Teams,Slack,Chatwork,MFクラウド給与

金額・価格

¥0プラン
小規模事業では、労務手続きや給与明細の作成・配布などを経営者が行っている場合が多く、
煩雑な書類作成に費やす時間的コストが負担になっています。
そのため、人事労務手続きに必要な機能だけを備えた「¥0プラン」を提供させていただくことで、
小規模事業における人事労務改革を後押しします。
利用人数『30名まで』はトライアル期間終了後も、無料で利用することが可能です。

よくある質問

Q1 無料プラン(¥0プラン)の場合もクレジットカードの登録が必要ですか?

A1 不正利用防止の為、 無料プランでもクレジットカードの登録が必要です。何卒ご了承ください。

お試し期間が終了しても料金が請求されることはありませんのでご安心ください。

Q2 お試し利用にクレジットカード登録は必須ですか?

A2 いいえ、クレジットカード登録をしなくてもお試し利用は可能です。

会社情報

法人名:株式会社SmartHR

会社所在地:〒106-6239 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 39F

2013年設立

ファウンダーズ株式会社メディアチーム

ファウンダーズ株式会社メディアチーム

ファウンダーズ株式会社メディアチームです。
システム見直し本舗の運営を行っています。
日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます。
ご相談・お問い合わせは下記ボタンよりお願いします。







関連記事

  1. SaaSロゴ

    TARS

  2. SaaSロゴ

    Mind Meister

  3. SaaSロゴ

    dr経費精算

  4. SaaSロゴ

    Microsoft Teams

  5. 記事画像

    事務の負担が激減?!小規模会社で役立つOCR5選

  6. SaaSロゴ

    SocialInsider

  7. SaaSロゴ

    IntSig

  8. SaaSロゴ

    Tookan(Jungleworks)

  9. remotelock

    RemoteLock

おすすめ記事一覧

  1. 記事画像
  2. 記事画像
  3. 記事画像
  4. タスク
  5. top_image

人気記事

  1. 記事画像
  2. canva_log

    2位

    Canva
  3. 特集記事
  4. 記事画像
  5. 会社ロゴ

    5位

    .bubble
  6. topimage
  7. 特集記事
  8. SaaSロゴ

    8位

    Asana
  9. 記事画像
  10. 記事画像
PAGE TOP