おすすめ記事

おすすめ記事一覧

AcuityScheduling

最終更新日:2020.11.10

ビジネスをエンドツーエンドで運営するための、まとまりのある、ユーザーフレンドリーなシステムです。カスタマイズされたスケジューリングページを使用すると、クライアントは簡単にあなたのリアルタイムの可用性を表示し、自分の予約をセルフスケジュールすることができます。ビジネスをエンドツーエンドで実行するためのまとまりのある、ユーザーフレンドリーなシステムです。

説明

カスタマイズされたスケジューリングページでは、クライアントは簡単にあなたのリアルタイムの可用性を表示し、自分自身の予約をセルフスケジュールすることができます。

複数の場所や従業員を管理し、唯一のあなたのクライアントにあなたが見たいカレンダーを表示し、スケジューリングがあなたのために動作するようにすべての柔軟性を利用しています。タイムゾーンのための自動調整は、クライアントが簡単に自分自身をキャンセル&リスケジュールすることができ、クライアントが迅速に保つために自動リマインダーを送信します。予約の時点でインテークフォームに記入するようにクライアントに依頼するので、あなたは一箇所でそれらについて知る必要があるすべてのものを持つことになります。

カレンダーを同期させ、新しい予約の通知を受け取れます。Stripe、Square、PayPalとの統合により、オンラインでの支払いを受け付けます。商品券、パッケージ、メンバーシップ、グループクラスなど、予約だけではないサービスを提供しています。HIPAAの一環として、クライアントの情報が非公開であることを知ることで、安心感を得ることができます。クライアントにカスタマイズされたリマインダーメールやテキストを送信することで、ノーショーを減らすことができます。ビデオ会議との統合により、どこにいてもクライアントに会うことができます。Facebook、Instagram、Eメール、ウェブサイトでカレンダーを簡単に共有できます。ブランド体験に合わせてすべてをカスタマイズ

仕様

無料トライアル あり
無料プラン あり
モバイルアプリ あり
日本語対応 可能
連結サービス Quickbooks, Freshbooks, Xero など

金額・価格

Freebie $0
Emerging $14
Growing $23
Powerhouse $45

よくある質問

Q1 お客様の請求サイクルは、お客様がサインアップした日付のいずれかによって決定されますので、サインアップした日付がお客様の請求サイクルの最初の日付となります。例えば、月の15日にサインアップした場合、次の請求書は翌月の15日になります。

A1 お客様の請求サイクルは、お客様がサインアップした日付のいずれかによって決定されますので、サインアップした日付がお客様の請求サイクルの最初の日付となります。例えば、月の15日にサインアップした場合、次の請求書は翌月の15日になります。

Q2 36名以上のスタッフ/勤務地がある場合はどうすればいいですか?

A2 私たちはあなたと一緒に成長していきます 当社のエンタープライズプランでは、36人以上のスタッフ/ロケーションに加えて、さらに多くのことが可能です。詳細はお問い合わせください。

会社情報

法人名:AcuityScheduling

会社所在地:グレーター・ニューヨーク・エリア、東海岸、アメリカ北東部

2006年設立

臼井 崇

臼井 崇

テコンドー学生チャンピオン|2010年(H22年)に野村證券入社 ⇒ 5年半ザ・野菜を経験 |2015年10月からみずほFGにて金融商品のリスク管理業務に従事|2020年7月からファウンダーズに|金融からIT 、大手からベンチャーとそれぞれの観点からお役に立ちそうな情報を発信します!
日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます!
ご相談・お問い合わせは下記ボタンよりお願いします。







関連記事

  1. SaaS画像

    Money Forward クラウド

  2. SaaSロゴ

    SocialPilot

  3. SaaSロゴ

    square

  4. SaaSロゴ

    jooto

  5. SaaS画像

    Docparser

  6. SaaSロゴ

    Crowdfire

  7. SaaSロゴ

    DocuSign

  8. SaaSロゴ

    Eight

  9. SaaSロゴ

    SmartRent

人気記事

  1. topimage
  2. 記事画像
  3. top_image
  4. 特集記事

おすすめ記事一覧

  1. 記事画像
  2. 記事画像
  3. 記事画像
  4. top_image
  5. 記事画像
PAGE TOP