おすすめ記事

おすすめ記事一覧

smart sheet

最終更新日:2020.11.04

オンライン作業実行プラットフォームである Smartsheet は、組織が作業の計画、追跡、自動化、レポート作成を行えるようにします。使いやすいインターフェイス、リアルタイムのガントチャートやダッシュボード、作業の自動化機能を備えているため、80,000以上のブランドがプロジェクトや作業管理のためにSmartsheetを利用しています。

説明

組織は、刻々と変化する世界で競争する必要があります。コラボレーション、ワークフロー、コンテンツ管理を統合した単一の柔軟性の高いプラットフォームを使用して、業務をダイナミックな業務に変え、誰もが継続的に影響力を発揮できるようにします。Smartsheet は、誰もが必要な方法で機能するソリューションを設計し、ニーズの変化に合わせて適応する力を提供します。

Smartsheet は、安全で拡張性の高いプラットフォームで急速な変化に対応するためのダイナミックなワーク・プラットフォームです。すでに使用しているエンタープライズ・ツールやアプリケーションと統合されているため、最も重要な作業に集中することができます。

仕様

無料トライアル あり
無料プラン なし
モバイルアプリ あり
日本語対応 可能
連携サービス Whirlpool, IHG, Colliers INTERNATIONAL, sodexo, Western Digital など

金額・価格

月額料金:
個人 ¥1,550
ビジネス ¥2,768/1人
エンタープライズ ご相談ください

よくある質問

Q1 関係者が Smartsheet Control Center からプロビジョニングされたプロジェクトにアクセスできるようにするにはどうすればよいですか?

A1 プロジェクトが Smartsheet Control Center からプロビジョニングされたら、標準の Smartsheet 共有プロセスを使用して、関係者がアクセスできるようにします。個人やグループがアクセスできるようにするレベルに応じて、プロジェクト ワークスペース全体を共有するか、サマリー レポートやロールアップ シートなどの個別の Smartsheet アイテムを共有するかを選択できます。

Q2 Control Center からプロビジョニングされているプロジェクトで使用されているテンプレートを更新するには?

A2 新しくプロビジョニングされたプロジェクトに適用される変更を行う場合は、Smartsheet から直接行うことができます。

変更したい項目(シート、レポート、またはダッシュボード)を探します。このアイテムは、管理ワークスペースのプロジェクト タイプに使用されているアイテムを含むフォルダに保存されます。
アイテムをクリックして開きます。変更を行い、項目を保存します。
この変更は、コントロール センターの外でプロビジョニングされた将来のプロジェクトに適用されます。

会社情報

法人名:Smartsheet Inc.

会社所在地:グレーターシアトルエリア、西海岸、アメリカ西部

2005年設立

臼井 崇

臼井 崇

テコンドー学生チャンピオン|2010年(H22年)に野村證券入社 ⇒ 5年半ザ・野菜を経験 |2015年10月からみずほFGにて金融商品のリスク管理業務に従事|2020年7月からファウンダーズに|金融からIT 、大手からベンチャーとそれぞれの観点からお役に立ちそうな情報を発信します!
日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます!
ご相談・お問い合わせは下記ボタンよりお願いします。







関連記事

  1. SaaSロゴ

    Act-On

  2. SaaSロゴ

    Contentful

  3. SaaSロゴ

    ClickPay

  4. タスク

    リモートワークでも快適に!タスク管理ツールの6選!

  5. SaaSロゴ

    AcuityScheduling

  6. SaaSロゴ

    Fugu(Jungleworks)

  7. SaaSロゴ

    Hello Bar

  8. SaaSロゴ

    freee

  9. SaaSロゴ

    アプスタ

人気記事

  1. topimage
  2. 記事画像
  3. top_image
  4. 特集記事

おすすめ記事一覧

  1. 記事画像
  2. 勤怠管理
  3. 記事画像
  4. 記事画像
  5. Productivity
PAGE TOP