stripe

最終更新日:2020.11.04

Stripeは、インターネットビジネスのための決定的なソフトウェアプラットフォームです。 世界の大手企業向けに年間数兆ドルの支払いを処理しています。Stripeの正確に設計されたAPIと他に類を見ない機能性は、ユーザーにとって最高の製品を作るのに役立ちます。

説明

Stripeは、インターネットコマースのための最もパワフルで柔軟なツールを提供しています。定期的な支払いサービス、オンデマンドマーケットプレイス、eコマースストア、クラウドファンディングプラットフォームの構築に関わらず、Stripeの正確に設計されたAPIと他に類を見ない機能性は、ユーザーにとって最高の製品を作るのに役立ちます。. 世界の何百万もの最先端企業が、Stripeを利用してビジネスを構築し、より迅速かつ効率的に成長しています。

ネットビジネスを構築する上での障壁は、資金調達ではなく、コードとデザインだと考えています。stripeは、常にエレガントで組み立てやすく、パワフルで拡張性の高い、柔軟に展開できる抽象化を求めています。 それは、不要な複雑さやまとまりのないディテールを排除すれば、Stripeを使い始めて数分で使い始めることができるからです。Stripeはサンフランシスコに本社を置き、世界14か所で事業を展開しており、何百人もの従業員が現代のビジネスの運営方法の構築と変革を支援しています。

仕様

無料トライアル
無料プラン
モバイルアプリ あり
日本語対応 可能
連結サービス smartHR, slack, booking.com, shopify, peatix など

金額・価格

200

有効なアカウント 1 件に対して (月額)
+
0.25%
入金金額に対して
+
250
入金 1 件につき

よくある質問

Q1 不審請求があった場合にどのくらいの費用がかかりますか?

A1 不審請求された支払い (チャージバックともいう) には、手数料 ¥1,500が発生します。顧客の銀行によって異議が認められれば、手数料は返金いたします。

Q2 Apple Pay Google Pay を使う場合に手数料はかかりますか?

A2 弊社のモバイル SDK を使用する場合や、Apple Pay や Google Pay などのウォレットを使用して支払いを受け付ける場合、追加手数料はかかりません。

会社情報

法人名:Stripe, Inc.

会社所在地:サンフランシスコ・ベイエリア、西海岸、アメリカ

2010年設立

ファウンダーズ株式会社メディアチーム

ファウンダーズ株式会社メディアチーム

ファウンダーズ株式会社メディアチームです。
システム見直し本舗の運営を行っています。
日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます。
ご相談・お問い合わせは下記ボタンよりお願いします。







関連記事

  1. SaaS画像

    Bcart

  2. SaaSロゴ

    Landbot

  3. SaaSロゴ

    Capsule

  4. SaaSロゴ

    Trello

  5. SaaS画像

    MicroStrategy

  6. SaaS画像

    スマレジ

  7. SaaS画像

    Amazon Textract

  8. SaaSロゴ

    Skype

  9. SaaSロゴ

    brabio

おすすめ記事一覧

  1. 記事画像
  2. 記事画像
  3. top_image
  4. 記事画像
  5. タスク

人気記事

  1. 記事画像
  2. canva_log

    2位

    Canva
  3. 特集記事
  4. 記事画像
  5. 会社ロゴ

    5位

    .bubble
  6. topimage
  7. 特集記事
  8. SaaSロゴ

    8位

    Asana
  9. 記事画像
  10. 記事画像
PAGE TOP