おすすめ記事

おすすめ記事一覧

Google meet

最終更新日:2020.11.06

Googleでは、セキュアなビジネスミーティングサービス「Google Meet」のデザインを一新し、誰もが無料で利用できます。Google Meet は、業界を超えたビジネスに人気のビデオ会議ツールです。Android、iOS、および Chrome 拡張機能として利用可能なこのプラットフォームは、仮想会議を素早く設定し、最大 250 人までの通話を容易にします。

説明

Meetは他のGoogleサービスと同様に、ユーザー情報やプライバシー対策が組み込まれており、Meetビデオ会議は送信時に暗号化されており、Googleは常にいくつかのセキュリティ対策を更新しています。

企業や学校、その他の組織では、会議をライブ配信することも可能で、ドメイン内の最大10万人のユーザーが視聴することができます。 招待されたゲストは、最新バージョンのWebブラウザを使用して、コンピュータからオンラインビデオ会議に参加することができます。 ソフトウェアのインストールは必要ありません。 モバイルデバイスを使用している場合は、Google Meet アプリを介して参加することができます。Google Meet アプリは、ネットワーク速度に合わせて自動的に設定を調整してくれるので、どこにいても高品質のビデオ通話が可能です。 また、新たにAIが強化されたことで、暗い場所や騒がしい場所でも通話を楽しめるようになりました。

Google Meetは、Googleの音声認識技術に組み込まれた自動英語転写機能により、誰もが参加できる優れものです。 英語を母国語としない人でも、聴覚障害者でも、騒がしい場所からでも、自動キャプション機能を使えば、会議についていくのが簡単になります。

仕様

無料トライアル あり
無料プラン あり
モバイルアプリ  あり
日本語対応 可能
連結サービス

金額・価格

常時無料
Google workplace essential   $8/月
Google workplace enterprise    お問合わせ必要

よくある質問

Q1 Google Meet のリンクに有効期限はありますか?

A1 会議のリンクは会議が終了するまで有効です。定期的に繰り返すように設定されている会議のリンクは、繰り返しが終了するまで有効です。

Q2 組織外のユーザーにも会議に参加してもらえますか?

A2 はい。ただし、無料版 Google Meet の場合、会議の参加者は Google アカウントにログインする必要があります。Google アカウントは職場のメールアドレスでも、個人のメールアドレスでも作成できます。

Google Workspace をご利用のお客様は、会議を作成して、Google アカウントを持っていないユーザーを招待することも可能です。その場合は、会議のリンクまたは会議 ID を参加者全員と共有してください。

会社情報

法人名:Google

会社所在地:US

2017年設立

臼井 崇

臼井 崇

テコンドー学生チャンピオン|2010年(H22年)に野村證券入社 ⇒ 5年半ザ・野菜を経験 |2015年10月からみずほFGにて金融商品のリスク管理業務に従事|2020年7月からファウンダーズに|金融からIT 、大手からベンチャーとそれぞれの観点からお役に立ちそうな情報を発信します!
日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます!
ご相談・お問い合わせは下記ボタンよりお願いします。







関連記事

  1. SaaS画像

    Money Forward クラウド

  2. SaaS log

    TLリンカーン

  3. SaaSロゴ

    monday.com

  4. long tail pro

    Long Tail Pro

  5. SaaS画像

    Bcart

  6. SaaSロゴ

    Airtable

  7. SaaSロゴ

    Husky(Jungleworks)

  8. SaaSロゴ

    Asana

  9. remotelock

    RemoteLock

人気記事

  1. topimage
  2. 記事画像
  3. 特集記事
  4. top_image

おすすめ記事一覧

  1. 記事画像
  2. 記事画像
  3. 勤怠管理
  4. 記事画像
  5. 記事画像
PAGE TOP