Canva

最終更新日:2020.11.19
canva_log
4.7 out of 5 stars (4.7 / 5)

小規模な企業から大規模な企業まで、プロ仕様のレイアウト、テンプレート、フレーム、音声アイコンなどを使用して、カスタマイズ可能なグラフ、プリント、プレゼンテーションスライドを作成できるウェブベースのプラットフォームです。
デザイン性に優れ、プロ仕様のデザインを使用することが可能なツールです。

説明


Canvaは、ソーシャルメディアのグラフィック、プレゼンテーション、ポスター、その他のビジュアルコンテンツの作成を可能にします。 シンプルなドラッグ&ドロップ式のユーザーインターフェース と、フォント、イラスト、ストックフォト、ビデオ、オーディオコンテンツなどのテンプレートやデザイン素材の膨大なライブラリ、GiphyやGoogle Mapsなどのウェブ上のコンテンツを取り込むことができる機能を備えているため、誰でもアイデアを持って美しいものを作ることができます。Canvaはウェブ、iOS、Androidで利用できます。Canvaを使って、ソーシャルメディアや印刷物などのデザインを作成できます。

Canvaの魅力はまず、 無料で使える という点です。自信でデザインを作成しようとした際にソフトに費用がかかってしまうのがネックになることが数多くあります。Canvaは無料でほとんどすべての機能が使用可能なので、コストを抑えたいときや、初めてデザインに挑戦する際にもおすすめです。

また、有料の素材があることも魅力的です。有料プランにアップグレードすると、有料の素材が使用可能になり、デザインや機能の幅が広がります。もちろん無料プランでもかなり多くのデザインを作成可能ですので、まずは無料で試してみましょう。
無料プラン・有料プランどちらも 8,000点以上のテンプレート があります。
有料プランでは、チーム機能でデザイン共有・編集、デザインを gifアニメーション でダウンロードなどの機能が使えるようになります。

仕様


推奨社員数:1~50

無料トライアル:あり

無料プラン:あり

モバイル利用:可能

モバイルアプリ:あり

日本語対応:あり

連携サービス:Google Maps、Instagram、Youtube、Pexels、Flickrなど約20

金額・価格


初期費用:0
ランニング費用:0
月額/ユーザー:
無料 $0
短期プロジェクトに取り組む個人や少数のメンバーの場合

プロ $9.95(年次請求の場合)
さらなるカスタマイズや生産性を必要とする個人や少数のメンバーのグループの場合

企業 $30.00(年次請求の場合)
高度なブランドコントロールとコラボレーションコントロールを必要とする大規模なチームの場合

最低利用人数:1
最低利用期間:なし

よくある質問


印刷を注文することはできますか?

Canva Printを利用すると、デザインの印刷を注文し、お手元にそのまま届けてもらうことができます。

他のデザインタイプにリサイズすることはできますか?

Canva for Workの機能のひとつであるリサイズ機能を使用すると、特定のサイズで作成されたテンプレートを、異なるサイズにシームレスに変更できます。これにより、異なるデザインタイプで同じデザインを使用したい場合に、デザインを再作成する必要がなくなります。

会社情報


canva_log

法人名:Canva, Inc.

会社所在地:オーストラリア、ニューサウスウェールズ州シドニー

設立年:2012

ファウンダーズ株式会社メディアチーム

ファウンダーズ株式会社メディアチーム

ファウンダーズ株式会社メディアチームです。
システム見直し本舗の運営を行っています。
日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます。
ご相談・お問い合わせは下記ボタンよりお願いします。







関連記事

  1. SaaSロゴ

    task world

  2. SaaSロゴ

    monday.com

  3. SaaSロゴ

    todoist

  4. SaaSロゴ

    Trello

  5. adalo

    Adalo

  6. SaaSロゴ

    Yappli

  7. SaaS画像

    OpenText

  8. フリーランスで働く方に送る、簡単デザインツール4選!

  9. SaaSロゴ

    jinjer勤怠

おすすめ記事一覧

  1. 記事画像
  2. 記事画像
  3. 記事画像
  4. タスク
  5. 記事画像

人気記事

  1. 記事画像
  2. canva_log

    2位

    Canva
  3. 特集記事
  4. 記事画像
  5. 会社ロゴ

    5位

    .bubble
  6. 特集記事
  7. 記事画像
  8. SaaSロゴ

    8位

    Asana
  9. 記事画像
  10. topimage
PAGE TOP