あまり知られていない!強力NoCodeツール18選!

最終更新日:2020.11.30

「ノーコード」という言葉が徐々に広まってきています。しかしまだまだ広まっていない強力なノーコードツールが存在視しているのは事実です。そこえ私たちはこの記事を通して、現在あまり日本では知られていないノーコードツールを紹介したいと思います。

Product Huntとは?

世界中には様々なNoCodeツールがあります。日本では、「日本語」の壁があり、流通が後回しとなるためあまり浸透していないのが2020年の現状です。

しかし、あまり知られていないながらも強力なツールが存在します。今回はProduct Huntで高評価のものを強力なツールと定義し、ご紹介致します。

その前に、まずProduct Huntとは何か説明します。

Product Huntとは?

Product Huntとは、シリコンバレーで生まれたプロダクト投稿サイトです。

毎日様々なカテゴリーのプロダクトが数百個以上投稿されており、投稿された機能には投票機能があり、世界中の人の評価を見ることができます。

全世界のユーザーの評価によって決まるため、高評価のプロダクトは確実に強力なツールと言えるでしょう。

ここからは、実際に高評価を得ている、しかしあまり知られていないツールを、NoCode Ninjaさんの記事を参照に紹介していきたいと思います。

参照記事 ー

https://note.com/nocodeninja/n/na4bfcf6371aa

https://note.com/nocodeninja/n/n4ad9bfc1e4ce

https://note.com/nocodeninja/n/n71cf2594e4d6

AppGyver

ビジネスユースなNoCodeツールです。

統合データベースや外部連携など、出来ることはかなり多いです。

 

DronaHQ

クラウドベースのビジネス系NoCodeツールです。

アプリを構築したり、日ごろのタスクの自動化が可能です。

 

Draftbit

デザインの美しいWebサイトやアプリが構築可能です。

連携も対応しており、かなり色々なものが作れます。

 

Bildr

こちらもWebサイトやアプリを作れる強力なツールです。

オールマイティに対応していて、かつMVP作成に向いています。

Betty Blocks

ビジネスでの運用を前提にしたWebサイトやアプリを作成する強力なツールです。

テンプレートも用意されていたり他のツールと同じような使い方ができます。

No-code – Enterprise Application Development Platform | Betty BlocksThe only no-code platform for full empowerment, innovation anwww.bettyblocks.com

 

Elliot

Eコマースサイト作成に特化した強力なNoCodeツールです。

ProductHuntでも複数回掲載されています。

 

Webydo

ドラッグ&ドロップでWebサイトを作れるNoCodeツールです。もちろん無料から始められますが、有料プランもあります。

操作も難しくなく、エンジニアでない方でも扱いやすいツールです。

デザイン系に強く、デザイナーの方が使うにはピッタリではないでしょうか。

Berta

アーティストや写真家、デザイナーなど非エンジニア向けのNoCodeツールです。

視覚的にWebサイトを製作できます。

ポートフォリオやストアサイトなどのテンプレートも用意されていて、自身のサイトを作るのにピッタリかもしれません。

 

Universe

スマートフォン向けのWebサイトを作れるNoCodeツールです。あらゆるサイトを作るのに向いています。

ドメイン取得して独自のページを作れるので、ビジネスにも推奨されています。テンプレートも多数用意されています。

Pixpa

ポートフォリオサイトを作るのに向いているNoCodeツールです。Eコマースやブログを作るのにも向いています。

また写真を多く使った作り方に向いていて、美しく仕上げられます。

https://www.pixpa.com/

Tilda

こちらはわりと知られたツールかもしれません。Bubbleと比較されることもある、Webサイトを作れるツールです。

ランディングページやストアサイトを作るのに向いていて、ムービーなど動的コンテンツにも強いツールです。

こちらにはNoCodeツールには珍しく(?)、日本語サイトがあります。

気軽に始められそうですね。

https://tilda.cc/ja/

Scapic

https://scapic.com/

オンラインでのショッピングは便利ですが、直接手に取ってみることができない不便さがあります。ECサイトで商品を見るとき、皆手に取って確かめたいものです。写真も良いですが、表現には限りがあるでしょう。

こんな時、拡張現実の出番です。

Scapicを使うと、拡張現実の機能をオンラインストアに実装可能となります。しかも、NoCodeでです。

見ているユーザーは360度どこからでも確認できます。商品の情報を伝えるのに非常に有利です。

スタートアップのウェブサイトにこの一際目立つAR機能を実装していると、競合から一歩抜け出すことができるかもしれません。Scapicはこの注目を集める技術を自身のサイトデザインに簡単に加えることができます。

Mailchimp

https://mailchimp.com/

スタートアップの構築に必要なのは、顧客を増やし顧客を知ることです。

Mailchimpは必要な顧客情報を集め、分析をし、連絡を取るのに必要な機能を備えたツールです。

Mailchimpを使うことでそれぞれの調査や、ソーシャルメディアへのキャンペーン、顧客データベースの構築を行うことができます。SquareやLiveChatのようなソフトウェアの連携をNoCodeで実行し、必要なものを多目的にかつシンプルに自動化することが可能となります。

スタートアップの初期段階は特に、顧客の定着とコミュニケーションは重要です。Mailchimpのサービスはより迅速かつスマートに仕上げます。

Parabola

https://parabola.io/

連携したデータを自動化してアプリに接続するのは大変なことです。Parabolaはこれらを全て管理できるようにします。

APIや外部データベース、複雑なEコマースであっても、顧客の動作環境の接続や自動化を合理的に処理します。

Parabolaのドラッグ&ドロップにより、プロセスの合理化やワークフローを形成します。Salesforce, Mailchimp, Shopifyやその他あらゆるツールにデータがあっても、Parabolaはビジネスシーンで欠かせないデータ管理ツールです。

Coda

https://coda.io

Codaはワークフローの統一性を目指しています。スプレッドシート、アプリ、データベースなどオンラインでないものの代わりに、Codaは一つの集合体を作りそこにまとめてくれます。

Codaのパックを通じてこれらは接続され、SlackやGoogleカレンダー、Jiraなどを安心して繋げられます。Codaのこのドキュメントシステムによって(この装飾を使うのが楽しい!)難しいスタートアップのシステムを簡略化し、メンバー全員とのコミュニケーションを円滑にしてくれます。

Gumroad

https://gumroad.com/

スタートアップについて話すと、多くの人がテクノロジーの魅力的な未来について考えます。しかし、起業家を志す人たちは何もデジタル界隈の人たちだけではありません。自分の創造性で生計を立てたいと思っている人もまた多いものです。

ポッドキャストを持っていたり、イラストを作ったり、音楽を作ったり、または独自のオンラインコースを始めたりする場合など。

Gumroadは創造性をしっかりと出すEコマースを提供し、アーティストたち自身がビジネスオーナーになることができます。

Landbot

https://landbot.io/

チャットボットは便利です。多くの人が探している情報を提供し、人々を集めて誘導することができますし、Webサイトを豊かにして人々と自ブランドをより強く繋げてくれます。

Landbotは独自のチャットボットを作成でき、ユーザーを上手に導く会話を設定できます。

わかりやすいワークフローで、それぞれ異なった会話の端々を全てつなげることができます。新しいワッツアップメッセンジャーと一緒にして、これまで会話をしていた自ブランドのファンにお届けできます。

Honeycode

あのAmazonがNoCodeにネイティブで進出。これは大きなニュースでした。従来のノーコードブームとは明らかに違う異色な出来事の象徴でしょう。

スプレッドシートからアプリが作れ、それだけでなく業務自動化・効率化を兼ね備えています。しかもデータベースでAWS連携。。

まるで、これから既存のNoCodeツールを網羅しますと言わんばかりに参入してきました。

今はまだベータ版ですが、Amazonです。AWSとの連携で本気を出し、機能拡充で本領発揮してくれば・・。

ただちに王者になるポテンシャルしかありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以上、あまり知られていない強力なNoCodeツールを、NoCode Ninjaさんの記事を参照に、18個紹介させていただきました。

現在ノーコードは、大企業から開発者まで衆目を集めているツールです。しかしNoCodeを知っている人はいまだ少ないのが現状です。

先述の通り、日本に流通し、浸透するのは言語の壁があり、まだ先と予想されています。しかしノーコードはこれから確実にたくさんの企業に導入されていくと予想できます。その先取りとして、少し人よりツールを知っているだけで圧倒的な効率化などの「差」となるのは確かです。

これからの流行を先取りするために、これらのツールをぜひ一度試してみてください。

ファウンダーズ株式会社メディアチーム

ファウンダーズ株式会社メディアチーム

ファウンダーズ株式会社メディアチームです。
システム見直し本舗の運営を行っています。
日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます。
ご相談・お問い合わせは下記ボタンよりお願いします。







関連記事

  1. 記事画像

    不動産会社でDXを推進するためのSaaS紹介!

  2. 特集記事

    SaaSとは?導入のメリットとは?有名SaaSをざっとご紹介!

  3. adalo

    Adalo

  4. 特集記事

    【2020年】Microstrategyとは?世界の企業に導入されているBIツール!

  5. 記事作成

    【2020年】NoCodeでスタートアップ構築!ツール14選!

  6. 記事画像

    店舗を抜本的に変化!?POSレジのススメ!

  7. 特集記事

    【2020年最新】不動産業界がReproを導入した結果は??【導入事例】

  8. SaaSロゴ

    Husky(Jungleworks)

  9. 記事画像

    副業・フリーランス向けの確定申告ツールはこれだ!

おすすめ記事一覧

  1. 記事画像
  2. 記事画像
  3. 記事画像
  4. タスク
  5. 記事画像

人気記事

  1. 記事画像
  2. canva_log

    2位

    Canva
  3. 特集記事
  4. 記事画像
  5. 会社ロゴ

    5位

    .bubble
  6. topimage
  7. 特集記事
  8. SaaSロゴ

    8位

    Asana
  9. 記事画像
  10. 記事画像
PAGE TOP