おすすめ記事

おすすめ記事一覧

Asana

最終更新日:2020.11.16
SaaSロゴ

サマリー


Asanaは、チームのコラボレーションと作業管理を改善するために設計されたSaaSです。Asanaを導入することで、チームがプロジェクトやタスクを1つのツールで管理できるようにします。チームでは、プロジェクトの作成、チームメイトへの仕事の割り当て、期限の指定、タスクに関するコミュニケーションをAsanaで直接行うことができます。

このSaaSが登場する記事

[blogcard url=”https://www.andd.live/app/3321/%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88%e7%ae%a1%e7%90%86%e3%81%a7%e4%b8%8d%e5%8b%95%e7%94%a3%e6%a5%ad%e3%81%ae%e4%ba%8b%e5%8b%99%e3%82%92%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%a2/”]
[blogcard url=”https://www.andd.live/app/2574/%e3%80%902020%e5%b9%b4%e3%80%91%e4%ba%8b%e5%8b%99%e6%99%82%e9%96%93%e6%bf%80%e6%b8%9b%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%81%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af/”]
[blogcard url=”https://www.andd.live/app/2514/%e3%83%aa%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%a7%e3%82%82%e5%bf%ab%e9%81%a9%e3%81%ab%ef%bc%81%e3%82%bf%e3%82%b9%e3%82%af%e7%ae%a1%e7%90%86%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%ae6/”]

説明


Asana(アサナ)は、チームの目標、計画、タスクなどを一つの共有スペースでまとめることができ、お好みのビューで表示することができるプロジェクト、タスク管理ツールです。

機能

・プロジェクト『タスクを一か所にまとめ、目標をスムーズに達成』

・ボード『あらゆる物事の進行状況を確認』

・タイムライン『視覚化し、期限を遵守』

・オートメーション『嫌いな作業を代わりに処理します』

他、カレンダーを同期でき、スケジュールの穴を把握できます。

また、プロジェクトでのメンバーの仕事量も簡単に視覚的に把握でき、チームメンバーの忙しさを調整することができます。

仕様


推奨社員数 :1~数100人

無料トライアル :あり

無料プラン :あり

モバイル :モバイルアプリあり

日本語対応 :あり

連携サービス :Microsoft Teams, Adobe Creative Cloud, Salesforce, Slack, Jira Cloud 等数十

料金・価格


初期費用 :0円

ランニング費用 :BASIC 0円、Premium 1,200円、Business 2,700円

月額/ユーザー : 1,200円~ (人気プラン)

最低利用人数 :1人

最低利用期間 :なし

よくある質問


Asana の料金体系は?

回無料バージョンの Asana は 15 人までのチームでご利用いただけます。Asana Premium は、年間払いの場合はユーザー 1 人あたり ¥1,200/月で、月間払いの場合はユーザー 1 人あたり ¥1,475/月です。Asana Business の料金は年間払いの場合はユーザー 1 人あたり ¥2,700/月で、月間払いの場合はユーザー 1 人あたり ¥3,300/月となっています。答

対応している支払い方法は?

Asana のお支払いには主要なクレジットカードをご利用いただけます。メンバー数が 20 人を超える年間サブスクリプションの場合は、銀行振込または小切手でお支払いいただける請求書を発行することもできます。請求書が必要な場合はお問い合わせください。月間サブスクリプションの場合は、クレジットカードでお支払いいただく必要があります。

会社情報


SaaSロゴ

法人名:Asana, Inc.

会社所在地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ

設立年:2008

システム見直し本舗編集長 三ツ谷直臣

システム見直し本舗編集長 三ツ谷直臣

日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます!
ご相談・お問い合わせは下記リンクよりお願いします。
https://andd.live/contact/







関連記事

  1. SaaSロゴ

    Stock

  2. SaaSロゴ

    TARS

  3. SaaSロゴ

    Google meet

  4. Marin Software

    Marin Software

  5. SaaSロゴ

    Tookan(Jungleworks)

  6. SaaSロゴ

    IntSig

  7. SaaSロゴ

    Mind Meister

  8. 保護中: 自社開発のSaaSで新しいサービスを提供 株式会社ONE COMPATH

  9. Geckoboard

    Geckoboard

人気記事

  1. topimage
  2. 記事画像
  3. Collaboration
  4. 特集記事

おすすめ記事一覧

  1. 飲食店 会計
  2. 記事画像
  3. 記事画像
  4. 記事画像
  5. Bubble
PAGE TOP