Long Tail Pro

最終更新日:2020.11.21
long tail pro
0 out of 5 stars (0 / 5)

LongtailPro(ロングテールプロ)は、Googleなどの検索エンジンで有効なロングテールキーワードを取得可能なマーケティングツールです。

キーワードを入力するだけで数百個のロングテールキーワードを導き足してくれるため、SEO対策を効率的に進められます。

検索したキーワードは、3種類の難易度に色分けされて表示されます。

必要なキーワード選定、競合他社との比較、検索ボリュームや平均クリック単価などのフィルタ作成機能で、SEOとインターネットマーケティングを優位に展開できるツールです。

説明


①収益性の高いロングテールキーワードの見逃しを防ぐ

優れたコンテンツの作成によりランク向上が期待できます。

②1つのメインキーワードにより、ロングテールキーワードが取得できる

数秒で最大400個のロングテールキーワードが取得できるため、求めるキー

ワードを迅速に発見可能です。また、ランク付けを行いわかりやすくすることもできます。

③他社のキーワード戦略を分析できる

競合他社URLページにアクセスしてキーワードリサーチツールに接続すれば簡単に分析が可能です。

仕様


推奨社員数:1~
無料トライアル:あり
無料プラン:なしモバイル:
日本語対応:なし
連携サービス:なし

金額・価格


初期費用:0円
ランニング費用:Annual Agency: $98 / month 

Annual Pro: $45 / month

Annual Starter: $25 / month

月額/ユーザー:

Annual Agency: $98 / 5人 

Annual Pro: $45 / 2人

Annual Starter: $25 / 1人

 

最低利用人数:1
最低利用期間:1か月

よくある質問


ロングテール大学へのアクセスは誰が取得できますか?

LTUへのアクセスが含まれていることが明記されたオファー情報でプランを購入したすべての年間購読者。 以前に LTU を購入したことのある月刊および年間購読者、または Lifetime 所有者は、アプリ内でアクセスできます。 LTP Cloudアカウントを持っていないLTU所有者はすべてLTUサイトへのアクセスが可能になります。

ロングテールプロクラウドの新機能は?

デスクトップ版のサポートは継続していますが、より安定してソフトウェアをご利用いただけるように新バージョンに移行しました。

Long Tail Pro Cloud のさまざまな機能の概要を簡単に説明するために、いくつかの短いビデオチュートリアルを作成しました。ここでチェックしてください:www.longtailpro.com/demo-videos。

会社情報


long tail pro

法人名:不明

会社所在地:private

設立年:2016

堀 祐樹

堀 祐樹

法政大学経済学部経済学科 2021年卒業予定
ゼミでは、企業会計を専攻、卒論はクラウドファンディング運営会社の財務分析を予定
好きなものはギター、ヴィンテージファッション、水曜どうでしょう。
最近ハマっているのは、スケボーと麻雀。
所有資格:日商簿記3級、FP3級、ITパスポート







関連記事

  1. SaaSロゴ

    アプスタ

  2. Geckoboard

    Geckoboard

  3. SaaSロゴ

    2checkout

  4. SaaSロゴ

    SmartHR

  5. SaaSロゴ

    Yappli

  6. 記事画像

    backlog

  7. 会社ロゴ

    .bubble

  8. unbounce

    unbounce

  9. canva_log

    Canva

おすすめ記事一覧

  1. 記事画像
  2. 記事画像
  3. 記事画像
  4. 記事画像
  5. 記事画像

人気記事

  1. 記事画像
  2. canva_log

    2位

    Canva
  3. 特集記事
  4. 記事画像
  5. 会社ロゴ

    5位

    .bubble
  6. 特集記事
  7. 記事画像
  8. SaaSロゴ

    8位

    Asana
  9. 記事画像
  10. topimage
PAGE TOP