おすすめ記事

おすすめ記事一覧

Airtable

最終更新日:2020.11.30
SaaSロゴ
4.2 out of 5 stars (4.2 / 5)

サマリー

Airtableは、リレーショナルデータベースを作成および共有するための使いやすいオンラインプラットフォームです。ユーザーインターフェイスはシンプルでカラフル、フレンドリーで、誰でも数分でデータベースを起動できます。

説明

Airtableは、2012年に設立されたクラウドコラボレーションツール、リレーショナルデータベースを作成および共有するための使いやすいオンラインプラットフォームです。ユーザーが常に何が起こっているかを知ることができるように、データベースの機能とスプレッドシートの形式を合わせて取り入れています。簡単に言うと、Airtableはスプレッドシートとデータベースの最良の側面を取り入れ、それらをまとめます。Airtableは、次の6つのコンポーネントで構成されています。

・Bases

Airtable Baseには、プロジェクトまたはコレクションに必要なすべての情報が含まれています。ワークスペースが、無関係な多数の異なるベースで構成されていることがわかります。各拠点は一意であり、1つの主要な領域に焦点を合わせ、その主要な領域に関して組織が持っているすべての情報を含む必要があります。ベースはスプレッドシートのようなもので、任意の数のテーブルを含めることができます。

・Tables

テーブルは、ベースの構成要素です。各ベースには、任意の数のテーブルが含まれます。テーブルは、スプレッドシートのワークシートのようなものです。各テーブルには、1つのアイテムに関する情報を保持する必要があります。たとえば、ソーシャルメディアマーケティングベースには、Facebook、Instagram、およびTwitterのテーブルを含めることができます。これらの3つのソーシャルメディアプラットフォームはソーシャルメディアマーケティングベースに関連していますが、それぞれが他のソーシャルメディアプラットフォームの表とは異なります。

・Views

ビューは、テーブル内のデータが表示されるさまざまな方法です。たとえば、テーブルに期限と生産プロセスのステータスを持つタスクが多数ある場合、これらのタスクをカレンダーまたはかんばん形式で表示できます。カレンダービューは各タスクの期限を視覚化するのに役立ち、かんばんは各タスクのステータスを視覚化するのに役立ちます。

・Fields

フィールドは、Airtableのスプレッドシートの列に相当します。各フィールドは、複数の行にわたって同じ種類のデータを通信します。従来のスプレッドシートセルとは異なり、フィールドにはさまざまなタイプがあります。これらのタイプには、添付ファイル、チェックボックス、ドロップダウンなどが含まれます。

・Records

レコードは、空軍基地テーブルの2番目の部分です。フィールドが従来のスプレッドシートの列を表す場合、レコードは行を表します。各レコードは、テーブルの行によって定義されたデータの一意の反復です。

・Workspaceds

ワークスペースは、関連するベースのコレクションです。各基地は固有の領域に焦点を合わせていますが、多くの基地は同様のカテゴリに分類できます。ワークスペースは、Airtableがベースを分類および統合する方法です。

仕様

推奨社員数:1人〜
無料トライアル:なし
無料プラン:あり
モバイル:あり
日本語対応:可能
連携サービス:Trello, Todoist, Zapier, Adalo, Webflowなど数十種

金額・価格

初期費用:$0~
ランニング費用:Free Plus:$10~ Pro:$20~ Enterprise:お問い合わせ (月額)
月額/ユーザー:Free Plus:$10~ Pro:$20~ Enterprise:お問い合わせ (月額)
最低利用人数:1
最低利用期間:なし

よくある質問

使用制限に達するとどうなりますか?

記録または添付ファイルの制限に達した場合でも、ベースを使用できます。超過分をお知らせし、ニーズに合ったプランを見つけるための猶予期間を設けます!

私の支払いオプションは何ですか?

PlusおよびProワークスペースの場合、すべての支払いはクレジットカードで行われます。エンタープライズアカウントの場合、POおよび/またはACH、電信送金、または小切手による支払いを伴う年次請求書を発行できます。詳しくはお問い合わせください。

会社情報

SaaSロゴ

法人名:Airtable, Inc

会社所在地:California San Francisco

設立年:2013年

システム見直し本舗編集長 三ツ谷直臣

システム見直し本舗編集長 三ツ谷直臣

日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます!
ご相談・お問い合わせは下記リンクよりお願いします。
https://andd.live/contact/







関連記事

  1. shutterstock_357673319.jpg

    食品工場のDX化|人とデジタルのメリハリ|【味の素エンジニアリング株式会社】

  2. 記事画像

    【2020年最新】案件管理に最適!サービス業オススメCRMツール3選

  3. SaaSロゴ

    Act-On

  4. SaaSロゴ

    Skype

  5. SaaSロゴ

    Asana

  6. 会社ロゴ

    .bubble

  7. SaaSロゴ

    freee

  8. SaaSロゴ

    jinjer勤怠

  9. SaaSロゴ

    PGマルチペイメントサービス

人気記事

  1. topimage
  2. 記事画像
  3. 特集記事
  4. Collaboration

おすすめ記事一覧

  1. omotenashi-car-ranking
  2. 記事画像
  3. 記事画像
  4. 記事画像
  5. 記事画像
PAGE TOP