おすすめ記事

おすすめ記事一覧

【正確・時短・効率化】おすすめクラウド勤怠管理システムはこれ!

特集記事

クラウド勤怠管理システムとは、従業員の出勤、退勤の時間を管理するシステムです。

従来のタイムカードや紙による管理ではなく、現在はITを活用したデータ入力が主流となってきています。機能は打刻だけではなく、豊富な機能が満載です。サービスによって機能は異なり、必要ではない機能を持つプラットフォームを選ぶと費用が嵩む事があります。

重要なのは会社にとって必要な機能を揃えているシステムを選ぶ事です。この記事では勤怠管理システムの主な機能から、メリットとデメリット、そして重要なオススメ勤怠管理システムを比較して紹介していこうと思います。

クラウド勤怠管理システムの主な機能

 

  • スマホやICカードによる打刻
  • 勤怠データの自動集計
  • シフト管理
  • ワークフロー
  • 有給休暇管理
  • 残業時間など様々なアラート

クラウド勤怠管理システムを導入することによって、これらの機能で作業を自動化し、効率化することができます。

従来のエクセルのように手動入力をする必要がありません。スマホなどの端末からいつでもどこでも打刻が可能です。そしてこれらの機能は クラウド上であるため、データのセキュリティやバージョンなどは自動でアップデート されます。

また、これらの機能は 1人あたり~百円というコストの安さで導入・利用できる のが勤怠管理システムです。

SaaS記事

クラウド勤怠管理システムのメリットとデメリット

 

ここからは勤怠管理システムのメリットとデメリットを説明していきます。

クラウド勤怠管理システムのメリット

 

勤怠管理効率化!

前述したとおり、機能が自動化されるため、これまでかかっていた工数が削減され、 集計時間が大幅短縮 できます。

 

正確な労働時間管理!

これまで手動であった入力時間が自動化され、正確な入力になります。また、 従業員の働きすぎ防止、勤怠の不正な入力の防止 もできます。

 

労働時間短縮!

手作業の勤怠管理は集計ミスのチェック時間などもかかりますが、自動化されるためミスのチェック時間が削減されます。

 

クラウド勤怠管理システムのデメリット

 

利用料が嵩む

デメリットとしてあげられるのは利用料が発生することです。ほとんどの勤怠管理システムはユーザー数あたり〜円として料金が発生するため、会社の規模・予算に合わせてシステムを導入する必要があります。

規模に合わないシステムや機能を選ぶとコストが嵩むので注意しなければいけないポイントです。 選ぶ際には無料トライアル期間を利用し、会社のニーズにあっているか必ずチェックすることをオススメします。 

導入事例

【事例1】年間75万円の工数削減!残業時間抑制!

 

【 課題 】

  •  勤怠データを回収する工数がかかっていた。 
  •  月末締め作業が終わるまで勤務状況の把握ができなかった。 

 

【 結果 】

  • 場所時間関係なしで把握が可能!
  • 残業時間削減!管理工数の大幅削減!

 

【事例2】集計工数の短縮!労働時間管理が正確に!

 

【 課題 】

  •  オフィス入隊時間の正確さ。 
  •  労働時間集計が3日かかり、他業務を圧迫。 

 

【 結果 】

  • 正確な労働時間管理!
  • 集計工数が3分の1に!
  • 有給消化を簡単に把握!
特集記事

オススメクラウド勤怠ツール

KING OF TIME(キングオブタイム)

 

特徴

  •  クラウド勤怠管理シェアNo.1! 
  • 丁寧なサポート体制!
  • 様々な就業ルールに対応!機能が豊富!

 

機能

  • WEB打刻:可能
  • スマホアプリ:-
  • スケジュール管理:可能
  • ICカード打刻:可能
  • 休暇管理:可能
  • 統計機能:-

 

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額:300円/ユーザー
  • 無料トライアル:30日間

 

jinjer勤怠(ジンジャー勤怠)

 

特徴

  •  契約継続率99.4%!サポート満足度91.6%! 
  • マルチデバイス対応!
  • 豊富な機能システム!

 

機能

  • WEB打刻:可能
  • スマホアプリ:可能
  • スケジュール管理:可能
  • ICカード打刻:可能
  • 休暇管理:可能
  • 統計機能:可能

 

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額:300円/ユーザー
  • 無料トライアル:あり

 

Money Forward クラウド勤怠

 

特徴

  •  勤怠管理システム初心者にオススメ!初期設定〜3ヶ月導入(※有償)サポート! 
  • マネーフォーワード 給与などの連携が強い!
  • わかりやすいデザイン!

 

機能

  • WEB打刻:可能
  • スマホアプリ:-
  • スケジュール管理:可能
  • ICカード打刻:可能
  • 休暇管理:可能
  • 統計機能:-

 

料金

  • 初期費用:スモールビジネス:2980円~/月 ビジネス:4980円~/月 エンタープライズ:お問い合わせ
  • 月額:(5名までは上記基本料金のみで可能)6名以上から300円/ユーザー
  • 無料トライアル:30日間

 

ネクストICカード

 

特徴

  •  サポート料金無料!今なら経費精算機能も無料!(期間限定) 
  • 柔軟なカスタマイズ対応!複数勤務形態対応可!
  • ICカードリーダーにタッチするだけ!

 

機能

  • WEB打刻:-
  • スマホアプリ:-
  • スケジュール管理:-
  • ICカード打刻:可能
  • 休暇管理:可能
  • 統計機能:-

 

料金

    • 初期費用:10000円/月
    • 月額:勤怠管理:200円/月 交通費精算:400円 (1ユーザーあたり)
    • 無料トライアル:あり

良い口コミ

 

KING OF TIME(キングオブタイム)

クラウド型勤怠ソフトを複数触っていますが、最も機能が豊富です。実際の画面上の機能だけでなく、個別に裏機能にて実現できるケースが多々有り、大体の勤怠管理は実現が可能です(サポートセンターに問い合わせると、自環境に適用してくれます)
IT業界以外の勤怠(例えば変形労働制、日毎の手当ての申請等)にも対応している点もGoodです。

参照:https://www.itreview.jp/products/kintaikanrishisutemu-king-of-time/reviews

 

 

jinjer勤怠(ジンジャー勤怠)

今まで労務管理をEXCELで管理していましたが、「Jinjer労務」を利用する事により、各従業員のデータが一元管理する事が出来、そこで出来た従業員データはそのまま「jinjer勤怠」へ連携されます。 結果、従業員の登録は1回で済みますし、従業員の入退社に必要な書類の作成も容易に出来る様になり、とても楽になりました。

参照:https://www.itreview.jp/products/jinjerkintai/reviews

 

 

Money Forward クラウド勤怠

打刻、申請も簡単で、マニュアルなくても操作できます。個人の出退勤情報も一覧で見やすく、有休の残日数や取得の履歴も見やすくわかりやすい。

参照:https://www.itreview.jp/products/manefowadokuraudokintai/reviews?

 

 

ネクストICカード レビュー無し

特集記事

悪い口コミ

 

KING OF TIME(キングオブタイム)

導入時設定でわからない点や要望を伝えても、ヘルプデスクにつながりにくい。メールを送っても返信が遅くて回答もやや的外れ、カスタマイズ要望を伝えても、改善する予定はないとの返信ばかり。
機能が充実しているといっても、サポートに不安があると満足度が下がります。

参照:https://www.itreview.jp/products/kintaikanrishisutemu-king-of-time/reviews?

 

 

jinjer勤怠(ジンジャー勤怠)

社員の情報管理、修正・シフト編集・タイムカード編集、修正など管理者側としては難点が多いです。
社員の情報管理においては、「ここを修正したいけど、さきにこっちの画面でこれを修正して・・・」という場面が多いです。
また、シフト・タイムカードを修正しても反映されないなど、度々不具合がありました。

参照:https://www.itreview.jp/products/jinjerkintai/reviews?

 

Money Forward クラウド勤怠

他サービスとしてもレベルは2つほど下のできです。何よりMF給与と自動連係すらできていない状態です。(以前はMF会計とMF給与も長い間自動連係できておらず、MFは連携できていない状態でのリリースが好きですね。。。嫌味です。)

参照:https://www.itreview.jp/products/manefowadokuraudokintai/reviews?

 

ネクストICカード レビューなし

Norihito Hirano

Norihito Hirano

ファウンダーズ株式会社にて、インターンシップとしてメディアを担当。
特技:Human Beat Box、DJ
ハマっているもの:サウナ、筋トレ、Shopify







関連記事

  1. 従業員50人規模の小売業者向け 勤怠管理ツール3選!

  2. 飲食DX

    従業員20人規模の個人経営飲食店向け【おすすめ勤怠管理システム2選】

  3. 1000人規模の倉庫業界向け 勤怠管理ツール3選!

  4. 勤怠管理ジンジャー

    【150人規模の自動車小売業】が勤怠管理システムjinjerを導入時に気を付ける4つのポイント

  5. 従業員200人規模の人材サービス業者向け 勤怠管理ツール3選!

  6. 200人規模の広告業界向け 勤怠管理ツール3選!

  7. 従業員50人規模の食料品製造業向け 勤怠管理ツール3選!

  8. 従業員500人規模の不動産業者向け 勤怠管理ツール3選!

  9. デジタル化

    従業員500人規模の大手飲食店注目!|各支店の勤怠管理をシステム化

人気記事

  1. topimage
  2. 記事画像
  3. top_image
  4. 特集記事

おすすめ記事一覧

  1. 記事画像
  2. top_image
  3. 飲食店 会計
  4. タスク
  5. 記事画像
PAGE TOP