おすすめ記事

おすすめ記事一覧

ベンチャー向けの最強メールマーケティングサービス【Aweber】とは!?

記事作成

日々の仕事やビジネスにおいて、「メール」という一つの手法は必要不可欠なものであることは、誰もが認める共通認識であると思います。マーケティングにも様々な種類がありますが、今回の記事では、その「メール」を使ったマーケティング手法がオンラインで実現可能になった最強のサービス【Aweber】を紹介していきます。是非最後まで拝見してみてくださいね。

メールマーケティングが注目される理由

1.投資対効果の高いマーケティング施策

メールマーケティングは、投資対効果の面で最も効果的なマーケティング手法の一つと言われています。メールマーケティングを始める際には、配信リスト(メールアドレス)も必要なコンテンツも、自分の顧客情報を利用することができます。また、メール配信サービスを利用すれば、1通あたりの費用は数円で済みます。このように、メールマーケティングのコストは最小限で済みますが、最終的には商品やサービスの購入につながる可能性が高いため、投資対効果が高いと言えます。
実際、2019年に実施された調査では、7割以上のマーケターがROI(投資対効果)が最も高いマーケティング施策としてメールを挙げています。

2.普及率が高く、多くの人に届く

メールは歴史が長く、普及率が高いツールなので、利用者が多いということになります。Facebookの4倍、Twitterの15倍のユーザーがいると言われています。それだけ多くの人にリーチできるツールとして、改めて注目されています。

3.BtoCにもBtoBにも効くマーケティング施策

メール」や「メルマガ」と聞くと、BtoC企業にとって有効な施策と思われるかもしれませんが、実はBtoB企業にとっても有効性の高い施策なのです。
従来、BtoB企業が商品やサービスを購入したいと思ったとき、まずは営業担当者に話を聞くことが第一歩でした。しかし、インターネットの普及により、事前にネットで情報を収集し、興味を持った商品やサービスだけにコンタクトを取るという流れに変わってきています。
興味を持ってもらうためには、自社の商品やサービスを購入しようとしている見込み客に自社の情報を提供することが重要です。そのためのツールとして「メール」が活躍しており、BtoBにおいてもメールマーケティングは有効なマーケティング施策となっています。

 

このようにして、メールマーケティングは改めて注目されています。今回は、特にあらゆるビジネスを展開する小規模ベンチャー企業向けに、マーケティングツール【Aweber】を紹介していきます。この記事が少しでもメールマーケティングによるビジネスの更なる発展に繋がれば幸いです。

そもそもメールマーケティングとは?

ここで一旦、メールマーケティングとは何か整理していきましょう。

メールマーケティングとは、メールを使って顧客にアプローチするマーケティング戦略のことです。メールマーケティングと聞くと、「メルマガのことですよね?メルマガのことですよね」という方も多いのではないでしょうか?前述したように、メールマーケティングとはメルマガを含めたメールを活用したマーケティング手法のことで、必ずしも間違っているわけではありませんが、メールマーケティングの目的は異なります。

メルマガの目的が「情報を届けること」であるのに対し、メールマーケティングの目的は「態度変容を起こすこと」です。態度変容とは、メールを読んだ結果、受信者が資料請求や購入などの行動を起こすことです。

同じ内容を購読者全員に一斉に配信するメルマガとは異なり、メールマーケティングにはいくつかの配信方法があります。メルマガのような一斉配信型の配信方法や、年齢や性別などの顧客属性に応じてコンテンツを配信するセグメント型の配信方法があります。このように、配信内容や配信タイミングを変えながら、段階やシチュエーションに応じて見込み客にアプローチすることで、自社への関心を高めることができます。

メリット

その1:簡単に始められる
メールマーケティングは、自分で作成した受信者リストやコンテンツから始めることができるため、未経験者でも始めやすいマーケティング手法です。

その2:導入コストが安い
メールマーケティングにかかる費用としては、メール配信サービスにかかる費用と、メール配信担当者の人件費が挙げられます。
一方、ダイレクトメール(DM)には、ハガキ代、印刷代、郵送代、人件費など様々なコストがかかります。このように、メールマーケティングは他の施策に比べて低コストで実施することができます。

その3:顧客に直接アプローチできるプッシュマーケティング
マーケティング戦略には、「プル型」と「プッシュ型」の2種類があります。プル型マーケティングは、顧客に積極的に企業にアプローチしてもらう戦略です。一方、プッシュ型マーケティングは、企業が直接顧客にアプローチする戦略です。

その4:使い勝手が良い
メールマーケティングには、その効果を測るための指標がいくつかあります。そのため、それぞれの指標の数値を計測することで、改善点を洗い出すことができるため、初心者でも運用しやすくなっています。
代表的な指標としては、配信されたメールが何通開封されたかを測る「開封率」や、メール本文のURLが何通クリックされたかを測る「クリック率」などがあります。

プロダクト【Aweber】の紹介

概要

【AWeber】は、中小企業やスタートアップのための一流のメールマーケティングツールを提供しています。また、機能が豊富で、数百種類のテンプレートが用意されている優れたモバイルマーケティングサービスになります。このサービスを提供する会社は、1998年発足のメールマーケティング業界の老舗企業の「Aweber」になります。外注するのではなく、メール配信システム全体を自社で所有しています。他社との違いを測るために、常にシステムのアップデートに取り組んでいるのです。

特徴

ドラッグ&ドロップ式のキャンペーンビルダー(自動化機能付き)

【AWeber】では、一斉メール(1回のみ送信)に加えて、キャンペーンと呼ばれるメールシリーズを作成することができます。キャンペーンビルダーの使い方は本当に簡単です。左側のパネルから、3つのアクション(メッセージを送る、待つ、タグを付ける)のうち1つをドラッグ&ドロップできます。メッセージブロックと待機ブロックを組み合わせることで、基本的な自動払い戻し機能を作成することができます。さらに重要なのは、いくつかの高度な自動化オプションが用意されていることです。ドロップしたメッセージをクリックすると、送信したい既存のメールを選択することができます。もう一度メールブロックをクリックすると、右側に自動化オプションのパネルが表示されます。

スプリットテスト機能

これは比較的新しい機能で、スプリットテストを簡単に行って結果を最適化することができます。ダッシュボードメニューの「メッセージ」の下に「スプリットテスト」というラベルがあります。この機能は、同時に送信されたメールに対してのみ利用可能ですのでご注意ください。購読者に送信する各メールの量を指定することができます(最大3つの異なるメールを設定することができます)。

850以上のインテグレーション

インテグレーションを利用することで、AWeberと他のツールを簡単に連携させることができます。現在、850以上の統合機能が用意されており、様々なツールを接続することができます。最も人気のあるものは以下の通りです。

Eコマース:PayPal、BigCommerce、WooCommerce、Shopify、Clickbank
ウェブサイトビルダー:Wix、Weebly、WordPress、Joomla
SMS: Burst SMS、Callfire SMS、CM Telecom SMS
ソーシャルメディア:Facebook, Twitter

高度にカスタマイズ可能な登録フォームビルダー

フォームの見た目を好きなようにカスタマイズすることができます。少し時間はかかりますが、サイトに埋め込むための美しいフォームを簡単に作成することができます。ただし、作成できるのは埋め込み用のフォームのみです。ポップアップフォームなど他の種類のフォームを作成したい場合は、OptinMonsterなどのサードパーティ製ツールを利用する必要があります。

AWeberのモバイルアプリ

モバイルアプリを提供しているメールマーケティングツールはあまり多くありません。AWeberには3つのアプリがあり、AndroidとiOSの両方に対応しています。それぞれのモバイルアプリには明確な用途があります。

「AWeber Stats」は、メールの統計情報をリアルタイムで確認できるアプリです。
「Atom APP」は、スマホから購読者を追加できるアプリです(店頭やイベントで購読者を獲得する際に便利です)。
「Curate」は、送信するメールを構成することができるアプリです。

オプトインを完全にコントロールすることが可能

他のメールマーケティングツールでは、連絡先をインポートする際に、購読者に再度オプトインを要求したり、新規購読者に1回だけオプトインさせるか、2回だけオプトインさせるかを選択することができません。しかし、【AWeber】では選択することができます。インポートした購読者と新規購読者のメールアドレスを見る必要があるかどうかを選択することができます。間違いなく質の良い新規購読者がいることがわかっている場合は、1回だけオプトインすることで登録コンバージョン率を向上させることができます。

メールマーケティングを強力にサポート

AWeberを競合他社よりも優れている最も注目すべき点は、そのサポートシステムです。技術的な問題を抱えている場合でも、効果的なメールマーケティングについてもっと知りたい場合でも、サポートがあなたをサポートしてくれます。テクニカルサポートは、主に以下の3つの方法で受けることができます。

・電話サポート(北米営業時間のみ、東部標準時の午前8時から午後8時まで、月曜から金曜まで)
・ライブチャット(24時間365日)
・チケットサポート

また、AWeberでは、メールマーケティングについてもっと詳しく知りたい方のために、豊富なナレッジベースと役立つコンテンツをご用意しています。また、メールマーケティングについてもっと詳しく学びたい方のために、定期的にウェビナーも開催されています。

良い口コミ

・私はいくつかのデジタルマーケティングの結果を達成するためにクライアントと協力して以来、AWeberは私が最も使用したツールのいくつかです。私はそれがいくつかのきれいなフォームデザインを持っていること、そしてそれがオプチンフォームのための多くのテーマとプラグインと統合されていることを気に入っています。また、AWeberの使いやすさも気に入っています。(出典:https://www.getapp.com/marketing-software/a/aweber/reviews/)

これは、メールマーケティングに優れたソリューションを提供する中小企業向けに調整されています…メールリストを簡単にアップロードし、ブロードキャストとコミュニケーションを管理することができました…お客様の直前にメッセージを配置します..ローテーションとサイクルのフォローアップを提供します(出典:https://www.getapp.com/marketing-software/a/aweber/reviews/)

・Aweberは時の試練に耐えてきました。セットアップと開始は簡単です。私はそれが安定しているのが好きです、そして私が私の受信箱に電子メールを入れた非常に成功した人々がAweberを使用しているのを見るときそれはいつも私に励みになります。私がアカウントを設定しているときに、彼らのカスタマーサービスは私にとって非常に役に立ち、いくつかのことについて質問がありました。(出典:https://www.getapp.com/marketing-software/a/aweber/reviews/)

悪い口コミ

・AWeberには自動化機能がないことを後悔していましたが、これはもはや制限ではないため、AWeberは優れた電子メールおよび自動化マーケティングツールだと思います。(出典:https://www.getapp.com/marketing-software/a/aweber/reviews/)

・私が考えることができる唯一の欠点は、リストのサイズが大きくなると価格が劇的に上がるということです。しかし、それでも他の自動応答器との競争は非常に激しいままです。(出典:https://www.getapp.com/marketing-software/a/aweber/reviews/)

まとめ

ここまでで、メールマーケティングの重要性及び【Aweber】サービスについて述べてきました。少なからず難しい単語や概念があったとは思いますが、【Aweber】はメールマーケティングサービスであることは頭の中でイメージできたのではないかと思います。メールマーケティングはあくまで売上の貢献の手段の一つではありますが、もし小規模ベンチャーの会社で取り入れる際は、是非この【Aweber】も検討に入れてみてくださいね。今後、メールマーケティングによる皆さまのビジネスが拡大していくことを心から願っております。

臼井 崇

臼井 崇

テコンドー学生チャンピオン|2010年(H22年)に野村證券入社 ⇒ 5年半ザ・野菜を経験 |2015年10月からみずほFGにて金融商品のリスク管理業務に従事|2020年7月からファウンダーズに|金融からIT 、大手からベンチャーとそれぞれの観点からお役に立ちそうな情報を発信します!
日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます!
ご相談・お問い合わせは下記ボタンよりお願いします。







関連記事

  1. Adzooma

    Adzooma

  2. 特集記事

    【Webflow】機能や料金を徹底比較!おしゃれなWebデザイン作成ツール!

  3. SES業界で積極的にDX化!具体的な取り組みとは? インタビュー先:株式会社レインオンファニー

  4. 特集記事

    【2021年最新版】画像編集ソフトAuroraHDRをご紹介!

  5. SaaSロゴ

    HelpScout

  6. 記事画像

    【製造業界おすすめ】効率良く文字データを抽出するOCRツールをご紹介!

  7. 特集記事

    【2020年最新】不動産業界がReproを導入した結果は??【導入事例】

  8. Collaboration

    【3分で分かる】Asanaの使い方と3ヶ月使ってみた感想

  9. 記事画像

    不動産もテレワーク!おすすめタスク管理ツール3選

人気記事

  1. topimage
  2. 記事画像
  3. top_image
  4. 特集記事

おすすめ記事一覧

  1. タスク
  2. 記事画像
  3. 記事画像
  4. 記事画像
  5. top_image
PAGE TOP