おすすめ記事

おすすめ記事一覧

Bubbleのパスワードポリシーとビジュアル設定を深堀りしてみた!!

記事作成

皆さん、ごきげんよう!!

今回は、Bubbleのアプリ設定において、前半パートでパスワードポリシーについて、後半パートではビジュアル設定について解説していきます。様々なBubbleの設定をみていくことで、Bubbleにおける新たな発見にもなると思うので、是非参考にしてください。

パスワードポリシー

パスワードポリシーを使用すると、ユーザーが特定の要件を満たし、十分に安全なパスワードを使用できるようにすることができます。この機能を有効にする場合は、[Settings] タブの [General] セクションで該当するボックスにチェックを入れます。

ビジュアル設定

[Settings]タブでは、アプリケーションの視覚的な設定をいくつか定義することができます。

一般的な外観

最初のセクションでは、すべてのデバイスで表示されるプロパティをカスタマイズすることができます。

ファビコン(Favicon

ファビコンとは、タブ内のブラウザに表示される画像のことです。画像をアップロードすることができます。視覚効果を高めるためには、正方形の画像にすることに注意してください。

ステータスバーの色

ワークフローが開始されたとき、またはファイルのアップロード中には、画面上部に進捗状況の視覚的なインジケータが表示されます。設定タブで色を変更することができます。ユーザーに進捗状況を表示しない場合は、透明にすることもできますが、あまりお勧めはしません。ユーザーにフィードバックを提供することが通常は最良のアプローチになります。

Repeating Groupのスピナー色

Repeating Groupは表示しているリストをロードするのに時間がかかることがあるので(例えば、検索の場合)、Bubbleはユーザーが待っている間に進捗状況を表示するためにスピナーを表示します。設定タブでスピナーの色を変更することができます(ここでも同様に、この効果を削除したい場合は透明にしてください)。

iOSの外観

Appleは、開発者がiPhoneやiPad上でウェブサイトがどのように見えるかをカスタマイズできるようにしています。設定タブは、メタタグをハンドコーディングすることなく、この動作をカスタマイズできる場所です。

ユーザーがホーム画面にアイコンを作成した場合に使用するショートカットアイコンを制御したり、ユーザーがズームしないようにしたり、などの設定が可能です。

まとめ

今回の記事では、Bubbleのアプリ設定において、パスワードポリシーの設定やビジュアル設定について解説していきました。Bubbleでセキュリティー面及び視覚的な部分を細かく設定できることが読み取れたかと思います。

ここまでご覧頂き、ありがとうございました!!

臼井 崇

臼井 崇

テコンドー学生チャンピオン|2010年(H22年)に野村證券入社 ⇒ 5年半ザ・野菜を経験 |2015年10月からみずほFGにて金融商品のリスク管理業務に従事|2020年7月からファウンダーズに|金融からIT 、大手からベンチャーとそれぞれの観点からお役に立ちそうな情報を発信します!
日本に限らず海外のSaaSの紹介や、SaaS特集記事を取り上げていきます!
ご相談・お問い合わせは下記ボタンよりお願いします。







関連記事

  1. 記事作成

    Bubbleアプリに独自ドメイン名を使用する方法を解説してみた!!

  2. Adalo Resource・ データベースセクションについて

  3. 記事作成

    Bubble・OneSignalでウェブに通知をつける、AirTable(エアテーブル)

  4. Bubbleのお助けツール、ショートカット、操作補助

  5. Adalo Resource・マジックテキスト(スクリーンとコンポーネントセクション)について

  6. 特集記事

    あまり知られていない!強力NoCodeツール18選!

  7. 特集記事

    【Webflow】機能や料金を徹底比較!おしゃれなWebデザイン作成ツール!

  8. Adalo Resource・とりあえず始めてみる

  9. 記事作成

    Bubbleの専用クラスタについて解説!!

人気記事

  1. topimage
  2. 記事画像
  3. 特集記事
  4. top_image

おすすめ記事一覧

  1. 記事画像
  2. 記事画像
  3. Productivity
  4. 記事画像
  5. 記事画像
PAGE TOP