おすすめ記事

おすすめ記事一覧

Adalo Resource・コンポーネントの可視性の変更とマーケットプレイスコンポーネント(スクリーンとコンポーネントセクション)について

Adalo - Build Your Own No Code App

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。本日の記事はノーコードツールAdaloのAdalo Resourceをもとにスクリーンとコンポーネントセクションからコンポーネントの可視性の変更とマーケットプレイスコンポーネントについての日本語での解説をお届けします。それでは早速いってみましょう!

コンポーネントの可視性を変更する

Adaloを使うと、コンポーネントにロジックを追加して、特定のルールが適用されたときだけ表示されるようにすることができます。 例えば、管理者のユーザーにだけ新しいレコードを追加するボタンを表示させたい場合のことです。 また、特定のデータが空白ではない場合にのみテキストを表示させたい場合も該当します。

コンポーネントの表示を変更するには

1, コンポーネントを選択します
2, 左パネルの右上にある「More Menu」アイコン(3つの点)をクリックし、「Change Visibility」を選択します
3, 時々表示されるものを選択します
4, 特定の条件下でのみコンポーネントが表示されるように可視性を変更します

たとえば、さまざまな機能をデモンストレーションするために使用してきた休暇アプリを考えてみましょう。予定されている旅行をすべて表示していますが、もうすぐ始まる旅行とそうでない旅行を区別する方法が欲しいとします。上の例では、砂時計のアイコンの表示を変更して、現在の日から1週間後までの間に発生している旅行の場合にのみ表示されるようにしています。

マーケットプレイスコンポーネント

Adalo マーケットプレイスを使用して、アプリに上乗せのコンポーネントを追加する ことができます。マーケットプレイスを探索するには、左のツールバーのプラスボタンをクリックし、マーケットプレイスのセクションまでスクロールして、「Explore Marketplace」ボタンをクリックします。

任意のコンポーネントのインストールボタンをクリックして、Adaloアカウントに追加します。  コンポーネントをインストールすると、Adaloアカウント内のどのアプリでも使用できる ようになります。 アカウントからコンポーネントをアンインストールするには、マーケットプレイスの「インストール済み」ボタンをクリックします。

インストールしたコンポーネントを使用するには、マーケットプレイスのモーダルを閉じて、左ツールバーのプラスボタンをクリックし、マーケットプレイスのセクションまでスクロールします。 そこから、クリックして「インストール済み」セクションを展開し、マーケットプレイスからインストールしたコンポーネントを表示します。 コンポーネントをクリックして、アプリの画面にドラッグします。

以下に、Adaloが開発したMarketplaceのコンポーネントに関するヘルプ記事を掲載しています。

マップに関しての記事: https://help.adalo.com/component-basics/marketplace-components/maps

バーチャートとライングラフに関しての記事: https://help.adalo.com/component-basics/marketplace-components/how-to-insert-bar-charts-and-line-graphs

Google Admobに関しての記事:https://help.adalo.com/component-basics/marketplace-components/google-admob

カレンダーに関しての記事:https://help.adalo.com/component-basics/marketplace-components/calendar

プログレスバーに関しての記事:https://help.adalo.com/component-basics/marketplace-components/progress-bar

スターレーティングに関しての記事:https://help.adalo.com/component-basics/marketplace-components/star-rating

ストップオッチに関しての記事:https://help.adalo.com/component-basics/marketplace-components/stopwatch

スライダーに関しての記事:https://help.adalo.com/component-basics/marketplace-components/slider

YouTubeに関しての記事:https://help.adalo.com/component-basics/marketplace-components/youtube

Stripeに関しての記事:https://help.adalo.com/component-basics/marketplace-components/stripe

オーディオプレーヤーに関しての記事:https://help.adalo.com/component-basics/marketplace-components/audio-player

まとめ

いかがだったでしょうか。マーケットプレイス関する個別の記事をチェックして、それぞれの詳細をご確認ください。また別の記事でお会いしましょう。See You Soon!

 

 

Katsu

Katsu

高校まで日本で育ち、大学からアメリカ・ニューヨークへ。マスメディア、ジャーナリズム、インターネットメディア戦略を専門に修学。コロナ禍でオンライン主体になりつつある世の中で、記事が何かの手助けになれば幸いです。







関連記事

  1. Adalo Resource・マーケットプレイスペイメント後編(Stripe)(スクリーンとコンポー…

  2. Adalo Resource・スライダー(音量調節)とオーディオプレーヤー(スクリーンとコンポーネン…

  3. 記事作成

    Bubble・API使用ケース&APIを使う

  4. 記事作成

    Bubble・Segment(セグメント)とGoogle Optimize(オプティマイズ)

  5. 特集記事

    ノーコードで爆速モバイルアプリ作成!オススメツールを紹介

  6. 記事作成

    Bubbleのカスタムフォントと設計時のコツを解説してみた!!

  7. 記事作成

    Bubbleのバージョン管理とデータベースのコピー・バックアップを解説してみた!!

  8. Adalo Resource・FAQ一般的な質問

  9. 記事作成

    Bubble・データを保存する&データタブ

人気記事

  1. topimage
  2. 記事画像
  3. 特集記事
  4. top_image

おすすめ記事一覧

  1. Productivity
  2. タスク
  3. 記事画像
  4. 記事画像
  5. 記事画像
PAGE TOP